マネー雑記

マネー雑記 マネー雑記

投資・個人マネー関連など雑多な記事はコチラです。

インデックス投資の話題が中心ですが、それ以外にも個人マネー関連記事があります。
例えば、「保険」「奨学金」「サラリーマン給与」といった記事です。

投資以外の話題も記事にすることで、読者の皆さんと一緒にマネーリテラシーを高めていきたいと考えています。

マネー雑記

残業するとサラリーマン収入の時間単価が悪化します

サラリーマンであれば、誰もが経験したことのある残業。度重なる過労死事件を契機に、世の中は残業を極力減らす方針にシフトしています。この記事では、残業代の仕組みと計算方法を解説するとともに、残業により時間単価が悪化する事例とその要因についてお伝えします。
マネー雑記

ボーナス(賞与)が支給されない給与体系の方がお得です

6月と言えば、夏のボーナス支給日となっているサラリーマンも多く、嬉しい季節ですよね。ところが、ボーナスが無い給与体系のほうが労働者にとってお得な場合があります。この記事では、ボーナス(賞与)が支給されない給与体系の方がお得な理由をお伝えします。
2018.06.14
マネー雑記

iDeCoで初回に引かれた手数料2,983円の内訳を探る

iDeCoで初回に引かれた手数料2,983円とは何なのか。その内訳を知るまでには意外と苦労しました。この記事では、iDeCoにかかる初回手数料の内訳についてお伝えします。また、手数料の内訳を調べていく過程で感じたことも、あわせて書いていきます。
マネー雑記

30代サラリーマンの投資期待リターン(r)と年収成長率(g)はr<gでした

r>gというのは、著者のピケティが膨大な統計データに基づいて導いた法則です。30代サラリーマン兼インデックス投資家の視点で考えたときにも、本当にr>gとなるのでしょうか。そんな疑問を抱いたので、身近な話に置き換えてr>gを考察していきます。
2018.05.25
マネー雑記

子育てを通じて長期投資に必要な「不動心」が養われると思う

「不動心」は、長期投資を続けるためにも必要不可欠な要素のひとつだと思います。 この記事では、子育てを通じて長期投資に必要な「不動心」が養われることについて、子育て世代にエールを送るつもりで書きたいと思います。
2018.05.23
マネー雑記

サラリーマンとしての給料を時給換算すると4,000円でした

少子高齢化に伴う人手不足もあって、社会全体として働き方改革が加速しています。業務効率改善によって残業時間を削減するのは、労使ともにハッピーなこと。この記事では、サラリーマンとしてのワタシの給料を時給換算したうえで、働き方について考察してみます。
2018.05.23
マネー雑記

丸井の証券会社設立で若者世代に積立投資が広まって欲しい

丸井グループが証券参入というニュースが入ってきました。投資信託の積み立てをクレジットカード決済で投資できるビジネスモデルが特徴で日本初です。 この記事では、若者世代における「貯蓄から投資へ」の起爆剤となるのか考えてみます。
2018.05.23
マネー雑記

アクティブファンドは本当に「運用の王道」なのか!?

アクティブ型は、運用者が情報収集をして指数を上回るパフォーマンスを目指す運用方法です。 一方でインデックス型は、指数と連動したパフォーマンスを目指す運用方法です。 アクティブファンドこそが運用の王道なのか、考えてみました。
2018.05.23
マネー雑記

35年ローンでクソダサい投資家にならないためにやるべきこと

バフェット太郎さんの「バカでも稼げる 「米国株」高配当投資」。当書籍の冒頭に「住宅購入で35年ローンを組むのはクソダサい」という指摘がありました。35年ローンを抱えるワタシがクソダサい投資家にならないために、どうすべきかを考えてみます。
2018.05.23
マネー雑記

郵便局で保険の押し売りが常態化!?その背景にある課題とは

郵便局員によるかんぽ生命保険商品の不適正営業問題のテレビ番組を見ました。保険も投資も、一般市民からすると仕組みが分かりづらい金融商品という意味では、大枠は一緒です。金融商品の販売現場で何が起きているのか、不適正営業に走る要因と課題について考えてみます。
2018.05.25
Sponsored Link