マネー雑記

マネー雑記

外国株式へのインデックス投資が広まってきた

投資といえば、日経平均株価指数や国内個別株を思い浮かべる人が大多数。自国の株式市場に関心があるのは自然なことです。一方、インデックス投資を通じて外国株式への投資が増えています。この記事では、外国株式へのインデックス投資が広まってきたことについて書きます。
2018.10.19
マネー雑記

20代を中心につみたてNISA口座が着実に増えている

金融庁より、NISA口座の利用状況調査(平成30年6月末時点)の結果が公表されました。この資料から、一般・つみたて・ジュニアNISAの口座数と買付額が分かります。この記事では、20代を中心につみたてNISA口座が着実に増えていることについて書いていきます。
2018.10.16
マネー雑記

ポイント運用by楽天PointClubで投資体験が広まって欲しい

2018/10/3、楽天からポイント運用サービス開始についてリリースがありました。楽天証券の口座が無くても、ポイントで投資体験がでます。この記事では、「ポイント運用by楽天PointClub」の概要と投資体験が広まって欲しいという想いについて書いていきます。
2018.10.08
マネー雑記

ワンタップバイのCFD取引は投資ではなく投機です

OneTapBUYが先日、CFD取引への対応を開始しました。10倍のレバレッジで、日本株・米国株の指数先物に投資できるサービスです。この記事では、ワンタップバイのCFD取引は投資ではなく投機であること、投資初心者が注意すべき点について書きます。
マネー雑記

日本橋兜町は証券の街であり銀行発祥の地でもある

明治11年、渋沢栄一らにより日本初の証券取引所が誕生。日本橋兜町は、証券取引所の発祥地でもあります。証券のイメージが強い日本橋兜町ですが、実は銀行発祥の地でもあるのです。この記事では、日本橋兜町で銀行発祥の地を訪ねて感じたことを書いていきます。
マネー雑記

10年前の今日、リーマン・ショックが起きた

10年前の今日、米証券大手リーマン・ブラザーズが米連邦破産法11条の適用を申請。これは衝撃的なニュースであり、世界規模の金融危機に発展しました。ワタシの持っていた投資信託も一気に溶けました。この記事では、リーマン・ショック当時の投資体験を振り返ります。
2018.09.15
マネー雑記

SPUに楽天証券追加!楽天経済圏の快進撃が止まらない

本日付で、楽天市場のポイント制度SPUに楽天証券が追加されました。楽天経済圏が、積立投資市場のトップを本気で獲りにきたと言えそうです。この記事では、楽天証券に関するSPUの適用条件、SPUの設定方法、これからの積立投資市場の行方について書いていきます。
マネー雑記

日本拠点閉鎖前にウィズダムツリーのブログ記事をご紹介

上場投資信託(ETF)を提供する、米運用大手のウィズダムツリーが日本拠点を閉鎖するという報道がありました。実は、ウィズダムツリーHPには良質なブログ記事があるのをご存知でしょうか。この記事では、日本拠点の閉鎖前にウィズダムツリーのブログ記事をご紹介します。
マネー雑記

楽天証券の個人向け国債キャンペーン15,000ptをポイント投資

先日のこと、楽天証券の個人向け国債キャンペーンを活用しました。15,000ポイントをいただき、ポイント投資に活用です。この記事では、楽天証券の夏の個人向け国債キャンペーンのポイントバックを確認するとともに、ポイント再投資までの流れを書いていきます。
2018.08.10
マネー雑記

投資信託協会の迅速丁寧な資料訂正対応に感謝

たまたま投資信託協会のアンケート調査に関連する記事を書いていたら、資料に誤りがあることを発見。問い合わせたところ誤っていたことが判明して、無事に資料が訂正されました。この記事では、投資信託協会への問い合わせから資料訂正までの経緯について書いていきます。
2018.08.08
Sponsored Link