令和元年分確定申告は「交通費」に細心の注意を払いましょう

マネー雑記

青井ノボルです。

いよいよ、確定申告のシーズンがやってきました。
令和になってから初となる、確定申告の季節です。

住宅ローン減税の初年度や、医療費控除を受ける場合など。
サラリーマンでも、確定申告が必要となることもあります。

ワタシは雑所得が20万円未満ですが、ふるさと納税があり。
住民税申告も選択可能ですが、面倒なので確定申告します。

確定申告なデータを揃えていた時、ふと気づいたのです。
消費税率が10月から引き上げとなり、やや面倒なことに。

この記事では、令和元年度確定申告では交通費に注意を払いたいことについて書いていきます。

スポンサーリンク

2019年10月に消費税率引き上げ

皆さんご存じの通り、消費税率が10%に引き上げとなりました。
2019年10月からは10%で、同時に軽減税率も導入されています。

飲食料品や定期購読の新聞を経費計上している人は、一部8%に。
複数税率が混在しているのは、なんともややこしい気もします。

税抜価格が一緒、そして軽減税率対象では商品サービスの場合。
消費税込みの価格は、10月以降若干アップしているということ。

電車などの交通費は軽減税率対象外なので、消費税率は10%です。
税率引き上げ前は8%なので、税込みの交通費はアップしました。

個人の多くは免税事業者です

消費税の仕組みは、所得税や住民税とはちょっと違うものです。
販売時に預かった消費税と、支払った消費税の差額を納めます。


(引用元:消費税のしくみ|国税庁

消費者の立場からはイメージしにくいですが、そういうこと。
課税事業者になると、経理において消費税の扱いも重要です。

課税売上高1,000万円基準を満たさない場合は免税事業者扱い。
消費税の納税義務が免除され、消費税を意識しなくて済みます。

ちなみに、免税事業者は課税事業者に転換することも可能。
おそらく大半の個人であれば、免税事業者だと思われます。

免税事業者は税込経理方式

多くの個人は免税事業者でしょうから、経理処理は税込みです。
税込経理方式であれば、消費税を特別に意識しなくて済みます。

(所得税又は法人税の所得計算に当たり)税込経理方式による場合は、課税売上げに係る消費税等の額は売上金額、仕入れに係る消費税等の額は仕入金額などに含めて計上し、消費税等の納付税額は租税公課として必要経費又は損金の額に算入します。
なお、消費税の納税義務が免除されている免税事業者は、税込経理方式によります。
(引用元:タックスアンサーNo.6375

そのため、個人が雑収入などを確定申告する場合を考えたとき。
売上も経費も消費税込みのそのままの金額で処理していきます。

前段が長くなりましたが、前提となる部分はこんなところです。

令和元年度確定申告のややこしさ

令和元年度の対象期間は、2019年1月1日~2019年12月31日。
そして、10月1日以降は消費税率が原則10%に上がっています。

途中から消費税率が引き上げられ、交通費は値上がりしました。
すると、同じ区間であっても時期によって料金が違ってきます。

具体的には、東京メトロの初乗りがICカード利用で165円でした。
これが消費税率が引き上げられた10月1日以降、168円なのです。

確定申告において、経費で交通費を計上することは多いでしょう。
たとえば医療費控除でも、通院にかかる交通費は認められます。

交通費を計上する場合、時期により消費税が変わっていること。
料金が変わっていることに気を付けて、計算しないといけない。

しっかり確認しないと、過剰に経費計上してしまう可能性も。
今回の確定申告は、ここがちょっとややこしいなと感じました。

消費税率引き上げ前の交通費を調べる方法

確定申告のシーズンになってから、交通費を確認する場合。
ジョルダンをはじめ、乗換案内アプリが便利だと思います。

交通費を調べる際、日付を正確に設定さえしておけばOK。
例えば2019年4月1日にすれば、消費税8%の料金が出ます。

2019年12月31日に設定すれば、消費税10%の料金になる。
少なくともジョルダンでは、消費税が考慮されています。

もしアプリが未対応の場合、下記サイトも参考になります。

確定申告の際に交通費を確認する場合は、気を付けましょう。

ワタシは還付申告済み

ワタシはというと、実は還付申告(確定申告)を済ませました。
交通費には細心の注意を払って、経費計上させてもらいました。

確定申告期間は、2020年2月17日~3月16日となっています。
還付申告なら、確定申告時期とは無関係で年初から提出可。

交通費は細かいことですが、正確に所得を申告しましょう。

関連記事紹介

ID・パスワード方式の電子申告は、本当にラクです。
最寄りの税務署で手続き可能なので、ぜひお早めに。

確定申告に向けて税務署でID・パスワード方式の手続きをしました
2018年分の確定申告に向けて準備を進めています。人生で2回目の確定申告、今のところ順調です。電子申告(e-Tax)を利用するためには、2つの方式があります。この記事では、確定申告に向けて税務署でID・パスワード方式の手続きをした体験談を書いていきます。

医療費控除を受ける際、保険組合から送られてくる医療費通知。
個別領収書が不要なので便利なのですが、書面提出が必要です。

書面の医療費通知はe-Taxでも税務署へ書類提出が必要だった
青井ノボルです。 2018年の確定申告書、無事に提出できました。 あとは、還付金の入金を待つだけの状況です。 今回は初めてe-Taxの電子申告を行うことに。 IDパスワード方式で、申告書提出までは順調。 ところが、思わ...

 

青井ノボル
青井ノボル

もし良い記事だと感じたらポチっとお願いします

にほんブログ村 株ブログへ

●twitterもやってます●

コメント

タイトルとURLをコピーしました