投資方針

投資方針 投資方針

青井ノボルの投資方針に関する記事はコチラです。

インデックス投資を継続するうえでの、基本的な考え方を書いています。
自分の考え方を整理することにも繋がるため、重要なカテゴリです。

読者の皆さんが投資方針を固めるにあたり、参考となれば幸いです。

投資方針

インベスターZ名言「投資とは己を知ること、そして自信を持つこと」

2018年7~9月に放映されていたドラマ「インベスターZ」。毎週楽しく見ていました。ドラゴン桜などで有名な三田紀房先生の漫画が原作です。この記事では、インベスターZの18巻に登場する名言「投資とは己を知ること、そして自信を持つこと」について書いていきます。
2018.10.12
投資方針

NYダウと日経平均が急落してもシンプルに積立投資を続けるだけ

青井ノボルです。 今朝の投資界隈は、NYダウ急落のニュースで大きく賑わいました。 これまで堅調に推移してきましたが、1日で3%超の下落です。 NYダウに連動する形で、日経平均株価も大きく下落しました。 2018/10/11の...
投資方針

つみたてNISAが普通のサラリーマン向けである理由と活用ポイント

少額投資で活用できる非課税制度のつみたてNISA。個人投資家が投資をしやすくなる制度であり、特に普通のサラリーマンと相性が良いと思います。この記事では、つみたてNISAが普通のサラリーマン向けである理由とつみたてNISA活用ポイントについて書いていきます。
投資方針

日本人はリスクを取ることに臆病なのかもしれない

現代の日本人は、貯蓄は美徳という文化の中で育ってきました。戦時中の「貯蓄報国運動」や敗戦後の「救国貯蓄運動」で、「貯蓄は美徳」という価値観が浸透しました。この記事では、日本人はリスクを取ることに臆病であること、そして臆病者の投資法について書いていきます。
投資方針

投資額が少額でも投資方針を変えるべきでは無いと思う

投資額が少ない時期に、リスクとリターンをどう考えるか。リスクを取ってでも高リターンを狙うべきか。これに対する考え方は、人によって答えが割れるかもしれません。この記事では、投資額が少額でも投資方針を変えるべきでは無いというワタシの考えについて書いていきます。
2018.09.24
投資方針

ポートフォリオを再点検(2018年9月時点)

投資方針を再点検するシリーズ記事、今回で第4弾となります。 生活防衛費とリスク許容度、アセットアロケーション、リスク資産と無リスク資産の配分を再点検してきました。今回は具体的な投資商品について、改めて考えます。この記事では、ポートフォリオを再点検します。
2018.09.18
投資方針

リスク資産と無リスク資産の配分を再点検(2018年9月時点)

これまで生活防衛費とリスク許容度、アセットアロケーションについて再点検しました。今回のテーマは、リスク資産と無リスク資産の配分について。リスク許容度に合わせ、リスク資産のリスクを調整します。この記事では、リスク資産と無リスク資産の配分を再点検します。
2018.09.17
投資方針

成功する投資家になるためのバンガードの4つの基本原則

先日参加したバンガード主催のブロガー交流会で、成功する投資家になるためのバンガードの4つの基本原則を学びました。具体的には「目標」「バランス」「コスト」「規律」という4つの視点があります。この記事では、バンガードの4つの基本原則について書いていきます。
2018.09.16
投資方針

アセットアロケーションを再点検(2018年9月時点)

生活防衛費とリスク許容度を再点検したので、次はアセットアロケーション。世の中には「アセットアロケーションはアート」という言葉があるほど、人によって全く異なる答えに行き着くもの。この記事では、アセットアロケーションについて悩み考えてきた結果を再点検します。
投資方針

生活防衛費とリスク許容度を再点検(2018年9月時点)

ブログを書き始めてから半年以上が経過した今、投資方針の基礎部分から再点検するのも悪くないかもしれない。相場環境が悪くないうちに、この作業を行っておく意味がある気がしました。この記事では、ワタシの生活防衛費とリスク許容度について再点検をしていきます。
2018.09.13
Sponsored Link