投資方針

投資方針 投資方針

青井ノボルの投資方針に関する記事はコチラです。

インデックス投資を継続するうえでの、基本的な考え方を書いています。
自分の考え方を整理することにも繋がるため、重要なカテゴリです。

読者の皆さんが投資方針を固めるにあたり、参考となれば幸いです。

投資方針

インデックス投資を何のために継続するのか考える

バイ&ホールドのインデックス投資を続けてもうすぐ1年。絶対的な正解が無い世界だからこそ、自分の軸をしっかりと持つ。投資の原点である「何のために」という視点が大切だと思います。この記事では、インデックス投資を何のために継続するのか改めて考えます。
投資方針

インデックス投資において定期的なリバランスは重要です

インデックス投資において、アセットアロケーションは大切です。資産配分によって、期待リターンはもちろんリスクも変わります。アセットアロケーションは維持するのが原則です。この記事では、インデックス投資における定期的なリバランスの重要性を考察します。
2019.02.08
投資方針

お金と幸福感の関係は価値観(1円あたりの幸福感)で決まる

資本主義の下で生活している普通の日本人にとって。お金は生涯付き合わなければならないものでしょう。だからこそ、マネーリテラシーの向上が必要です。お金持ち=幸せ、とは限りません。この記事では、お金と幸福感の関係は価値観で決まるという考え方について書いていきます。
投資方針

投資を継続することの大切さと難しさ

長期投資であれば、継続することが最大の課題です。シンプルなように思えて、実は難しくて大変なこと。投資の継続は難しいですが、それを乗り越えて続けることこそが大切です。この記事では、投資を継続することの大切さと難しさについて書いていきます。
2019.01.27
投資方針

個人投資家には長期投資こそが王道だと思う

長期投資は、個人投資家にとって数少ない武器の一つです。株式や債券は短期的な相場の変動を均すと、概ねプラスリターンが期待できるため、長期投資でプラスリターンの確度が高まります。この記事では、個人投資家には長期投資こそが王道だと思うことについて書いていきます。
投資方針

将来リターンの資産クラス順位を予想するのは難しい

年初には、毎年恒例の様にマーケット予想が話題になります。多種多様な予想が繰り広げられますが、だいたい外れます。当たったとしても、偶然であることが大多数だと思います。この記事では、将来リターンの資産クラス順位を予想するのは難しいことについて書いていきます。
投資方針

インデックス投資でバーゲンセールを狙う必要は無いと思う

下落相場で果敢に買い増しをする投資家がいます。「暴落はバーゲンセール!」「下落相場こそ追加投資!」。こうした勢いのある発言や記事を目にすることもあります。この記事では、「インデックス投資でバーゲンセールを狙う必要は無い」という考えについて書いていきます。
2019.02.20
投資方針

積立初期の相場変動に一喜一憂する必要が無い理由

このところ、相場がマイナス方向へ大きく動いています。長期投資であるならば、積立初期の相場変動は影響が限定的です。そのため、神経質にならなくていいのだと思っています。この記事では、積立初期の相場変動に一喜一憂する必要が無い理由を書いていきます。
投資方針

生活防衛費を無リスク資産で持つことの意味は大きい

生活防衛費はある側面を捉えれば、まさに生活を防衛してくれるお金。一方で、実際はそれ以外の利点もあるような気がします。投資の基礎となる考え方でもあります。この記事では、生活防衛費を無リスク資産で持つことの意味は大きいという考えについて書いていきます。
2019.01.02
投資方針

インデックス投資による資産形成の出口戦略を考える

インデックス投資による資産形成は、いずれ資産を取り崩すため。老後に必要なお金は幾らか。将来を正確に予測できないとはいえ、何も考えずに資産取崩期に突入するのも違う気がします。この記事では、インデックス投資による資産形成の出口戦略について考察します。
2018.11.29
Sponsored Link