投資方針

青井ノボルの投資方針に関する記事はコチラです。

インデックス投資を継続するうえでの、基本的な考え方を書いています。
自分の考え方を整理することにも繋がるため、重要なカテゴリです。

読者の皆さんが投資方針を固めるにあたり、参考となれば幸いです。

投資方針

万人に共通する最強の投資法は存在しないけれど

最適な投資法というのは、人によって違うと言わざるを得ません。最強の投資法は存在しませんが、投資の大原則はあると思っていて。金融庁が一生懸命推進している投資法です。この記事では、万人に共通する最強の投資法は存在しないけれど、というテーマで書いていきます。
2019.06.25
投資方針

市場の価格形成機能に委ねるのがインデックス投資

インデックス投資は、資本主義経済の発展がリターンの源泉である。そんな言葉を見たことがある人も多いと思います。これが実現するためには重要な前提があります。この記事では、市場の価格形成機能に委ねるのがインデックス投資という考え方について書いていきます。
2019.08.06
投資方針

長期分散積立投資による資産形成は歯磨きのようなもの

4月につみたてNISAフェスティバル2019が開催されました。昨年同様岡本和久さんが基調講演。「資産形成は歯磨き」というフレーズがあったとのこと。この記事では、「長期分散積立投資による資産形成は歯磨きのようなもの」という考え方について書いていきます。
投資方針

インデックス投資よりも大切なこと、そして大切にしたいこと

投資は人生のオマケ的な存在であると真面目に考えていて。人生の中心に投資があるわけではなくて。人生の目的はしあわせ持ちだなと、改めて感じるわけです。この記事では、インデックス投資よりも大切なこと、そして大切にしたいことについて書いていきます。
投資方針

投資のことなんて忘れるくらいがちょうど良い

日常生活を思いっきり楽しんで、普段は投資のことを忘れてしまう。人生を通じた資産形成に向けた長期投資であれば、むしろそれくらいの感覚で良いのかもしれません。この記事では、「投資のことなんて忘れてしまうくらいがちょうど良い」という考えについて書いていきます。
投資方針

バイ&ホールドの長期分散積立投資は意外と難しい

投資は様々なスタイルがあり、絶対的な正解はありません。相性の良いスタイルを選ぶことも大事です。バイ&ホールドの長期投資は継続が難しく、そして選択することも難しい。この記事では、バイ&ホールドの長期分散積立投資は意外と難しいことについて書いていきます。
投資方針

インデックス投資を何のために継続するのか考える

バイ&ホールドのインデックス投資を続けてもうすぐ1年。絶対的な正解が無い世界だからこそ、自分の軸をしっかりと持つ。投資の原点である「何のために」という視点が大切だと思います。この記事では、インデックス投資を何のために継続するのか改めて考えます。
投資方針

インデックス投資において定期的なリバランスは重要です

インデックス投資において、アセットアロケーションは大切です。資産配分によって、期待リターンはもちろんリスクも変わります。アセットアロケーションは維持するのが原則です。この記事では、インデックス投資における定期的なリバランスの重要性を考察します。
投資方針

お金と幸福感の関係は価値観(1円あたりの幸福感)で決まる

資本主義の下で生活している普通の日本人にとって。お金は生涯付き合わなければならないものでしょう。だからこそ、マネーリテラシーの向上が必要です。お金持ち=幸せ、とは限りません。この記事では、お金と幸福感の関係は価値観で決まるという考え方について書いていきます。
投資方針

投資を継続することの大切さと難しさ

長期投資であれば、継続することが最大の課題です。シンプルなように思えて、実は難しくて大変なこと。投資の継続は難しいですが、それを乗り越えて続けることこそが大切です。この記事では、投資を継続することの大切さと難しさについて書いていきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました