節約・節税

節約や節税に関する記事はコチラです。

投資効果を最大限に高めるためには、投資元本を大きくする必要があります。
収入を増やすのはもちろん、支出を抑えるという視点も忘れてはいけません。

青井ノボルが実践している節約や節税について、幅広く発信しています。

節約・節税

Kyashの月間利用額公開(2019年11月)

Kyashは新時代へ向かって、新しいKyash Cardが発表されました。10月からはKyashポイントが導入され、即時ポイント還元に変更済みです。まだまだ進化を続けています。この記事では、2019年11月におけるワタシのKyash月間利用額を公開します。
節約・節税

2019年分つみたてNISA枠を使い切りました

つみたてNISA2年目となる2019年の年末を無事に迎えました。はじめて丸一年間の積立投資を継続しましたが、今年も非課税枠を有効活用できたことを確認して年を越します。この記事では、2019年分のつみたてNISA枠を使い切った話について書いていきます。
節約・節税

与党税制大綱発表でつみたてNISA5年延長&新NISA創設へ

与党から令和2年度税制改正大綱が発表されました。金融庁の要望していたNISA恒久化に対して、一定の決着が着いたことになります。この記事では、令和2年度税制改正でつみたてNISAの5年間延長や新NISA制度創設が決まったことを書いていきます。
節約・節税

Kyashの2%還元時代に12,296ポイント獲得しました

Kyashリアルカード、つい先日までは2%ポイント還元。必要な買い物をお得にできていました。獲得ポイントを集計すると、意外と大きな数字に。この記事では、Kyashの2%還元時代に獲得したポイントについて書いていきます。 Kyashは高還元率カードでした
節約・節税

つみたてNISAの延長・恒久化はまだ決まっていない

令和2年度税制改正要望で、金融庁が最も重要していると思われるNISA恒久化。先日、日本経済新聞からつみたてNISA延長という報道が流れましたが、まだ何も決まっていません。この記事では、つみたてNISAの延長・恒久化の決定プロセスについて書いていきます。
節約・節税

Kyashの月間利用額公開(2019年10月)

Kyashによる2%の高還元率は9月に終わり、1ヵ月半が経ちました。還元率は下がりましたが、いまも主力として普段使いしています。Kyashポイントはちょっと使いづらいですね。この記事では、2019年10月におけるワタシのKyash月間利用額を公開します。
節約・節税

Kyashの月間利用額公開(2019年9月)

Kyashが誇っていた2%の高還元率は、2019年9月に終了。大変お世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。還元率は改悪されますが、Kyashポイントが新たにスタートします。この記事では、2019年9月におけるワタシのKyash月間利用額を公開します。
節約・節税

Kyashの月間利用額公開(2019年8月)

Kyashは常に還元率2%という高還元率カードでしたが、破格の還元率も9月中で終了することになりました。今後は、リアルカード発行済みであれば1%還元を即時に受けられる新制度へ。この記事では、2019年8月におけるワタシのKyash月間利用額を公開します。
節約・節税

消費増税前に通勤定期券を継続購入すると少しだけお得です

2019/10/1、消費税率が8%から10%に引き上げとなります。駆け込み需要は限定的なようですが、消費増税の前後で損得がハッキリすることもあります。この記事では、消費増税前に通勤定期券を継続購入すると少しだけ得になることについて書いていきます。
節約・節税

金融庁が強く要望するNISAの恒久化・期限延長を支持します

先日、金融庁が「令和2年度税制改正要望項目」を公表しました。NISA制度は、投資を始める第一歩を後押しすることが政策の目的です。恒久化の実現には意義があると思います。この記事では、金融庁が強く要望するNISAの恒久化・期限延長について書いていきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました