投資信託・ETF

投資信託やETFに関する記事はコチラです。

投資信託は、多くの投資家から資金を集め、運用会社の指示により運用される金融商品です。
資金量に乏しい個人投資家であっても、手軽に世界分散投資ができる仕組みとなっています。

5人家族で30代サラーリーマンの青井ノボルは、投資信託を利用してインデックス投資を行っています。
インデックス型ファンドの動向を中心として、読者の皆さんに役立つ情報発信をしていきます。

投資信託・ETF

eMAXIS Slim 先進国株式の実質コストは超低コストである

eMAXIS Slim 先進国株式は、FOY2018で第1位を獲得した人気の高いファンドです。先日、第2期の運用報告書が公開され、最新の実質コストが判明しました。この記事では、eMAXIS Slim 先進国株式における現時点の実質コストを改めて考察します。
投資信託・ETF

eMAXISなんでもランキング(2019年7月)

eMAXISシリーズは商品の幅を広げて、規模を拡大しています。シリーズの純資産総額合計は4,000億円を超えるまでに。ここまできたのは、挑戦があったからこそだと思います。この記事では、2019年7月のeMAXISなんでもランキングについて考察します。
投資信託・ETF

楽天VTIが純資産総額500億円を突破

楽天VTIこと楽天・全米インデックス・ファンドは、手軽にVTIへ投資できる点が特徴です。eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)とともに、業界を牽引しています。この記事では、楽天VTIの純資産総額500億円突破と今後について書いていきます。
投資信託・ETF

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)他2本が信託報酬引き下げへ

三菱UFJ国際投信のeMAXIS Slim シリーズは、信託報酬を徹底対抗。今回は、たわらノーロード全世界株式の新規設定に対抗しました。この記事では、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)他2本の信託報酬引き下げについて書いていきます。
投資信託・ETF

eMAXISなんでもランキング(2019年6月)

三菱UFJ国際投信が手掛けているeMAXISシリーズ。SlimやNeoに派生しながらラインナップを拡充して、いまやシリーズの純資産総額合計は4,000億円超となっています。この記事では、2019年6月のeMAXISなんでもランキングについて考察します。
投資信託・ETF

つみたて8資産均等バランスが地味に純資産総額100億円を突破

三菱UFJ国際投信といえば、ネット専売のeMAXIS Slim シリーズが有名でが、金融機関に相談したいという需要も根強いです。窓口販売にも良心的なファンドがあります。この記事では、地味に100億円を突破したつみたて8資産均等バランスについて書いていきます。
投資信託・ETF

eMAXIS Slim 先進国株式500億円突破で受益者還元が始動

受益者還元の仕組みが発動される基準が、純資産総額500億円。2019/7/8、eMAXIS Slim 先進国株式は歴史的な扉を開けました。この記事では、eMAXIS Slim 先進国株式の純資産総額500億円突破と受益者還元開始について書いていきます。
投資信託・ETF

【速報】eMAXIS Slim シリーズの実質コストが判明

2019/4/25が決算日となる、最新運用報告書の内容が公開されました。「1万口当たりの費用明細」という項目があり、ここで実質コストが判明します。この記事では、運用報告書をもとにeMAXIS Slim シリーズにおける最新の実質コストをお伝えします。
投資信託・ETF

eMAXISシリーズの純資産総額合計が4,000億円を突破

三菱UFJ国際投信のeMAXISシリーズ、2019/6/19に純資産総額合計4,000億円を突破しました。2009/10/28に設定されてから、9年8ヵ月での達成です。この記事では、eMAXISシリーズの4,000億円突破について書いていきます。
投資信託・ETF

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)が200億円突破

設定直後からこれまで、高い人気を維持して勢いのあるeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)が、純資産総額200億円突破です。この記事では、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の純資産総額200億円突破について書いていきます。
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました