投資信託・ETF

投資信託やETFに関する記事はコチラです。

投資信託は、多くの投資家から資金を集め、運用会社の指示により運用される金融商品です。
資金量に乏しい個人投資家であっても、手軽に世界分散投資ができる仕組みとなっています。

5人家族で30代サラーリーマンの青井ノボルは、投資信託を利用してインデックス投資を行っています。
インデックス型ファンドの動向を中心として、読者の皆さんに役立つ情報発信をしていきます。

投資信託・ETF

eMAXISなんでもランキング(2019年12月)

先日表彰式が行われた、Fund of the Year 2019の結果は衝撃的でした。上位3ファンドをeMAXIS Slim シリーズが独占したのは、凄かったです。この記事では、2019年12月のeMAXISなんでもランキングについて考察します。
投資信託・ETF

マネックス証券のiDeCo口座で全世界株式(オール・カントリー)取扱開始

こんなに嬉しいことが起きてしまうのだから世の中は面白い。地味に要望を続けてきたことが、実現するとは夢のよう。この記事では、マネックス証券のiDeCo口座でeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)が取扱開始になったことについて書いていきます。
投資信託・ETF

SBI・バンガード・S&P500が純資産総額100億円突破

SBI・バンガード・S&P500の設定から、わずか3ヵ月半。ロケットスタートとはまさにこのこと。米国株式インデックス投信では後発ですが、凄まじい勢いです。この記事では、SBIバンガードS&P500が純資産総額100億円を突破したことについて書いていきます。
投資信託・ETF

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)が400億円突破

新規設定から約1年半のeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)。楽天VTIやSBIバンガードS&P500と切磋琢磨しています。この記事では、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)が純資産総額400億円を突破したことについて書いていきます。
投資信託・ETF

eMAXISシリーズの純資産総額合計が5,000億円を突破

eMAXISシリーズが、2019/12/23に純資産総額合計5,000億円を突破です。4,000億円突破からわずか半年で、なんと1,000億円を積み上げたというのです。この記事では、eMAXISシリーズの5,000億円突破について書いていきます。
投資信託・ETF

eMAXISなんでもランキング(2019年11月)

ネットに販路を持つeMAXISシリーズの拡大は現在も継続中。eMAXISから始まり、SlimやNeoといったシリーズにも派生していって。主要な資産クラスは網羅されています。この記事では、2019年11月のeMAXISなんでもランキングについて考察します。
投資信託・ETF

eMAXIS Slim 先進国株式が純資産総額700億円を突破

先進国株式という激戦区を戦っている本ファンド。たわら先進国株式やニッセイ外国株式など、強力なライバルがいるなかで、頭一つ飛び抜けた存在でもある。この記事では、eMAXIS Slim 先進国株式が純資産総額700億円を突破したことについて書いていきます。
投資信託・ETF

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)が400億円突破

師走に入ってバタバタしていたら、例のPIZZAが400億円を突破しました。堅調な資金流入が続いており、高い人気を誇るファンドです。この記事では、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の純資産総額が400億円を超えたことについて書いていきます。
投資信託・ETF

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)が100億円突破

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の設定から1年超。時間は掛かりましたが、大台を突破しました。この記事では、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)が純資産総額100億円を突破したことについて書いていきます。
投資信託・ETF

eMAXIS Slim 先進国株式が6回目の信託報酬引き下げへ

eMAXIS Slim シリーズといえば、何とっても先進国株式でしょう。象徴的な存在である先進国株式が、今回も期待通りの引き下げです。この記事では、eMAXIS Slim 先進国株式が6回目の信託報酬引き下げを実施することについて書いていきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました