書籍

働くことの意味を考えさせられる「ゼロ(堀江貴文著)」

ホリエモンこと堀江貴文さんといえば、「カネの亡者」のイメージが強いかと思います。本書では、堀江貴文さんの幼少期や獄中の話など、らしくない一面も曝け出しています。この記事では、本書を読んだ感想と働くことの意味について考えたことを書いていきます。
投資信託・ETF

eMAXIS Slim シリーズの運用報告書公開は6月下旬か

eMAXSI Slim シリーズの多くは2018/4/25に初回の決算日を迎えました。投資信託では決算後、実質コストなどが記載された運用報告書が公開されます。この記事では、公開間近のeMAXSI Slim シリーズの運用報告書公開時期を予想します。
投資方針

教育資金の貯め方について本気出して考えてみた

「教育資金の正しい貯め方」という絶対的な正解は存在しないと思います。正解がない世界だからこそ、色んな考え方があって、議論が面白いんですよね。この記事では、Twitterで交わされた意見を参考にしながら、教育資金の貯め方について本気を出して考えてみます。
投資と登山の共通点

リスクと向き合うことが最重要【投資と登山の共通点】

最近、登山関係で悲しいニュースを見掛ける機会が多いです。どれだけ登山を楽しめたとしても死んだら終わり。投資もリスク許容度の範囲内で続けることが重要です。 この記事では、登山と投資の共通点である「リスクと向き合うことが最重要」について書き綴ります。
投資方針

全世界株式へGDP比率で投資するという選択肢を考える

インデックス投資家にとってアセットアロケーション(資産配分)は永遠の課題です。さて、アセットアロケーションの一例として、全世界株式という考え方があります。この記事では、GDP比率の全世界株式に投資するという考え方について、私見を交えながらお伝えします。
書籍

奨学金を多面的に知る契機となった「ブラック奨学金」(今野晴貴著)

何を隠そう、ワタシは元奨学生です。第一種奨学金を借りて、大学4年間を過ごしました。 お世話になった奨学金制度がブラックとはどういうことか。素朴な疑問を抱いて「ブラック奨学金」を手に取りました。この記事では、本書を読んだ感想を書いていきます。
マネー雑記

iDeCoで初回に引かれた手数料2,983円の内訳を探る

iDeCoで初回に引かれた手数料2,983円とは何なのか。その内訳を知るまでには意外と苦労しました。この記事では、iDeCoにかかる初回手数料の内訳についてお伝えします。また、手数料の内訳を調べていく過程で感じたことも、あわせて書いていきます。
運用実績

つみたてNISA・iDeCoの運用実績公開(2018年5月)

このブログも書き始めて5ヵ月目、月日が流れるのは本当に早いですね。WordPressへの引越しも終わり、カスタマイズもひと段落といったところ。この記事では、つみたてNISAとiDeCoについて、2018年5月末時点の運用実績を公開します。
2018.07.27
黒歴史

マイナンバー登録義務化前に休眠中の証券口座を解約しました

2016年1月以降、証券会社の口座開設でもマイナンバー登録が必須となりました。2015年12月以前に開設した口座も、2018年12月までの提出が義務付けられています。この記事では、休眠中の証券口座を一気に解約した経緯と理由について書いていきます
投資信託・ETF

楽天スーパーポイントによる投資信託購入総額が20,000円を突破

楽天証券では、楽天スーパーポイントを利用して投資信託を買うことができます。ワタシはポイント投資を始めて3ヵ月で、購入総額20,000円を突破!この記事では、楽天スーパーポイントをどのように貯めたのか、また「ポイント投資のポイント」をお伝えします。
Sponsored Link