節約・節税

iDeCoの年単位拠出が毎月拠出よりも本当に有利なのか考える

老後に向けた資産形成として、注目を集めているiDeCo(個人型確定拠出年金)。2018年より、「毎月」の掛金拠出ではなく「年単位拠出」も選択可能となりました。この記事では、iDeCoの「半年に1回」といった年単位拠出が本当に有利なのかを考えます。
2018.10.09
運用実績

つみたてNISA・iDeCoの運用実績公開(2018年9月)

インデックス投資をはじめて7ヵ月。超低コストファンドが揃っているため、コスト負担は極めて低水準。投資を始めるには、最高の環境が用意されているのだと改めて感じます。それでは、つみたてNISAとiDeCoについて、2018年9月末時点の運用実績を公開します。
節約・節税

Kyashで割り勘請求を実際にやってみたら簡単でした(画像付)

先日、第2回ラーメンずずず会という名の小規模オフ会を開催しました。実は裏テーマとして、割り勘アプリでもあるKyashで、請求・送金機能を使ってみようと企んでいたのです。この記事では、Kyashで割り勘請求を実際にやってみた手順と感じたことを書いていきます。
2018.10.05
投資信託・ETF

eMAXISなんでもランキング(2018年9月)

ノーロードインデックスファンドの最大手である三菱UFJ国際投信は、eMAXISシリーズ公式HPで人気や売れ筋ファンドがわかるeMAXISなんでもランキングを公開しています。この記事では、2018年9月のeMAXISなんでもランキングについて考察します。
2018.10.04
投資信託・ETF

つみたてんとうシリーズが合計純資産残高100億円を突破

三菱UFJ国際投信が運用するつみたてNISA適格ファンドには、3種類あります。従来のeMAXIS、コスト重視のeMAXIS Slim、そしてつみたてんとうシリーズ。この記事では、つみたてんとうシリーズの100億円突破について書いていきます。
投資方針

つみたてNISAが普通のサラリーマン向けである理由と活用ポイント

少額投資で活用できる非課税制度のつみたてNISA。個人投資家が投資をしやすくなる制度であり、特に普通のサラリーマンと相性が良いと思います。この記事では、つみたてNISAが普通のサラリーマン向けである理由とつみたてNISA活用ポイントについて書いていきます。
投資信託・ETF

iFree8資産バランスが純資産総額100億円を突破

iFree8資産バランスが純資産総額100億円を突破しました。2016/9/8の設定から約2年での大台突破、おめでとうございます。iFreeシリーズの代表格であり、純資産総額トップのファンドです。この記事では、iFree8資産バランスについて書いていきます。
ブログ運営

ブログは数多く読まれないと存在価値が無いのだろうか

ブログを書くのは長期投資のため。つまり、究極的には自分自身のために書いているのが原点です。ただ、それで本当に良いのかと少し悩んでいる部分もあります。この記事では、ブログは数多く読まれないと存在価値が無いのかどうか、考えたことを書いていきます。
2018.09.30
投資イベント

三菱UFJ国際投信の第2回ブロガーミーティングに参加

青井ノボルです。 2018/9/28に開催された、三菱UFJ国際投信主催の第2回ブロガーミーティングに参加しました。 前回のブロガーミーティングが2018/3/27開催だったので、ちょうど半年経っての開催ですね。 あの頃よりは...
投資イベント

小規模オフ会の第2回ラーメンずずず会に参加しました

ラーメンずずず会は、ラーメンを楽しんだ後にファミレスで投資トーク。そして、Twitterでラーメンの飯テロをするまでがお約束の集まり。色んな話ができて楽しかったです。この記事では、第2回ラーメンずずず会という名の小規模オフ会に参加した話を書いていきます。
Sponsored Link