節約・節税

2019年分つみたてNISA枠を使い切りました

つみたてNISA2年目となる2019年の年末を無事に迎えました。はじめて丸一年間の積立投資を継続しましたが、今年も非課税枠を有効活用できたことを確認して年を越します。この記事では、2019年分のつみたてNISA枠を使い切った話について書いていきます。
マネー雑記

楽天証券の投資信託定期売却サービスを歓迎します

楽天証券が素晴らしいサービスを実現してくれました。密かに願っていたサービスだったので、熱烈に大歓迎します。投資信託の定期売却サービス、これは資産取崩しにおいて必須です。この記事では、楽天証券の投資信託定期売却サービスを歓迎することについて書いていきます。
投資信託・ETF

eMAXISシリーズの純資産総額合計が5,000億円を突破

eMAXISシリーズが、2019/12/23に純資産総額合計5,000億円を突破です。4,000億円突破からわずか半年で、なんと1,000億円を積み上げたというのです。この記事では、eMAXISシリーズの5,000億円突破について書いていきます。
投資信託・ETF

eMAXISなんでもランキング(2019年11月)

ネットに販路を持つeMAXISシリーズの拡大は現在も継続中。eMAXISから始まり、SlimやNeoといったシリーズにも派生していって。主要な資産クラスは網羅されています。この記事では、2019年11月のeMAXISなんでもランキングについて考察します。
マネー雑記

手取りが大台の冬ボーナスを何に使うべきか改めて考える

冬ボーナスは12月支給というケースが多く、いまは冬ボーナスシーズン。金融機関のキャンペーンも多数展開されていて、12月は面白い時期です。ワタシの職場でも冬ボーナスが支給されました。この記事では、ワタシが冬ボーナスを何に使うべきか改めて考えてみます。
投資信託・ETF

eMAXIS Slim 先進国株式が純資産総額700億円を突破

先進国株式という激戦区を戦っている本ファンド。たわら先進国株式やニッセイ外国株式など、強力なライバルがいるなかで、頭一つ飛び抜けた存在でもある。この記事では、eMAXIS Slim 先進国株式が純資産総額700億円を突破したことについて書いていきます。
節約・節税

与党税制大綱発表でつみたてNISA5年延長&新NISA創設へ

与党から令和2年度税制改正大綱が発表されました。金融庁の要望していたNISA恒久化に対して、一定の決着が着いたことになります。この記事では、令和2年度税制改正でつみたてNISAの5年間延長や新NISA制度創設が決まったことを書いていきます。
投資信託・ETF

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)が400億円突破

師走に入ってバタバタしていたら、例のPIZZAが400億円を突破しました。堅調な資金流入が続いており、高い人気を誇るファンドです。この記事では、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の純資産総額が400億円を超えたことについて書いていきます。
投資信託・ETF

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)が100億円突破

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の設定から1年超。時間は掛かりましたが、大台を突破しました。この記事では、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)が純資産総額100億円を突破したことについて書いていきます。
投資信託・ETF

eMAXIS Slim 先進国株式が6回目の信託報酬引き下げへ

eMAXIS Slim シリーズといえば、何とっても先進国株式でしょう。象徴的な存在である先進国株式が、今回も期待通りの引き下げです。この記事では、eMAXIS Slim 先進国株式が6回目の信託報酬引き下げを実施することについて書いていきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました