投資と登山の共通点

数字で他人と比較するのはナンセンス【投資と登山の共通点】

投資も登山も、自分らしさを追求すべきだと思います。投資には数字が不可欠ですが、自分なりの投資方針を貫くことが重要で、数字で他人と比較しても無意味です。この記事では、投資と登山の共通点「数字で他人と比較するのはナンセンス」について書いていきます。
2018.11.30
投資信託・ETF

ジュニアNISAで全世界株式(オール・カントリー)を50万円×3口座で買付

子供3人分のジュニアNISA口座開設から約3ヵ月。遂に買い付けを実行です。この記事では、楽天証券のジュニアNISA口座で投資信託を購入する流れと、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を50万円ずつ購入した経緯を書いていきます。
投資方針

インデックス投資による資産形成の出口戦略を考える

インデックス投資による資産形成は、いずれ資産を取り崩すため。老後に必要なお金は幾らか。将来を正確に予測できないとはいえ、何も考えずに資産取崩期に突入するのも違う気がします。この記事では、インデックス投資による資産形成の出口戦略について考察します。
2018.11.29
投資信託・ETF

ジュニアNISAで全世界株式(オール・カントリー)を選んだ理由

先日、子供3人分のジュニアNISA口座を開設しました。その後、運用商品を巡って右往左往しましたが、バシッと決めました。この記事では、ジュニアNISAでeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を選んだ理由について書いていきます。
マネー雑記

とうしくん、惜しくも104(とうし)位を逃す

投資証券業協会のゆるキャラである、とうしくん。投資の普及促進に全身全霊を捧げています。つい先日まで、ゆるキャラグランプリを戦っていましたが、目標は達成されたのでしょうか。この記事では、とうしくんのゆるキャラグランプリ2018の結果について書いていきます。
投資信託・ETF

業界最低水準のコストを目指すeMAXIS Slimという選択

三菱UFJ国際投信が手掛けるeMAXIS Slim シリーズ。設定から1年半が経過しましたが、超低コストファンドとして認知され、大きな人気を集めています。この記事では、業界最低水準のコストを目指すeMAXIS Slimという選択について考察します。
2018.11.25
マネー雑記

日産の“ESG格付け”は9月時点で既に最低ランクだった

先日、日産自動車会長のカルコス・ゴーン会長が逮捕。まさかのニュースで驚きました。ところで最近では、ESG投資という言葉が注目されています。この記事では、日産自動車のESG格付けが2018年9月時点ですでに最低ランクだったことについて書きます。
2018.11.24
投資信託・ETF

「マザーファンドの換金に伴う信託財産留保額」の損得を考える

投資信託の解約時に発生することがある、信託財産留保額。手数料無料のファンドが多く、あまり耳にしない言葉です。手数料はゼロのほうが良いと思うのが、一般的な感覚でしょう。この記事では、「マザーファンドの換金に伴う信託財産留保額」の損得を考察します。
2018.11.23
投資信託・ETF

eMAXIS Slim 先進国株式の年内300億円達成は困難か

厳しい相場環境が続き、市場平均である指数も値動きが冴えません。eMAXIS Slim 先進国株式も、純資産総額が低迷しています。この記事では、eMAXIS Slim 先進国株式が年内に純資産総額300億円達成できるかについて書いていきます。
2018.11.22
黒歴史

楽天証券のジュニアNISAでVTが買えると勘違いしていました

投資ブログを始めてから、投信の知識は深まっています。それでも制度を完璧に把握するのはなかなか難しいです。実際に、ジュニアNISAで失敗しました。この記事では、楽天証券のジュニアNISA口座でVTが買えると勘違いしていたことを書いていきます。
Sponsored Link