小規模オフ会の第4回ラーメンずずず会に参加しました

投資イベント

青井ノボルです。

先週の金曜日、第4回ラーメンずずず会に参加してきました。
年度末が近づくなかで、ゲストを迎えて5人でずずず会です。

ラーメンずずず会は、意外とコンスタントに開催していて。
初開催が7月の巣鴨、次が9月の本郷、前回は12月の新宿。

第4回となる今回は、曙橋・四谷三丁目界隈で開催しました。

ずずず総督を筆頭に、なまずんさん、とさかさん、そして私。
レギュラーメンバーに加え、今回は瓢箪鯰さんが遂に参加。

ラーメンずずず会の鉄の掟は、第一にラーメンを食べること。
第二に某高級イタリアンで投資トークを楽しむことなのです。

いつも通りのリラックスムードで、楽しいひとときでした。

この記事では、小規模オフ会の第4回ラーメンずずず会に参加した話を書いていきます。

Sponsored Link

メンバーは個性豊かな5人

ブログやTwitterを飛び出し、リアルな場所で集まってお金の話をする。
ネット上でも仲良くしてもらい、更に定期的に会ってダベれる間柄に。

初回はノリと勢いだけで集まりましたが、4回目を迎えられるとは。
一緒にラーメンをずずずっと啜り、某高級イタリアンで優雅に談笑。

ラーメンずずず会は、ラーメンをこよなく愛するずずず総督を中心に。
主要メンバーが、なまずんさん・とさかさんとワタシの合計4人です。

今回は、前回急遽不参加となってしまった瓢箪鯰さんがリベンジ
ゲストに瓢箪鯰さんを迎え、あんな話やこんな話をしてきました。

さて、第4回ラーメンずずず会に参加したメンバー5人。
個性豊かな皆さんを、特別にイラストでご紹介します。


(引用元:調整さん)

なまずんさんは、調整さんでも黄色い服を着ていました。
黄色への驚異的なこだわりが、調整さんに宿ったのかも。

ゲストに合わせてラーメン店を選択

ラーメンずずず会は、美味しいラーメンを食べることが重要。
そのため、ラーメン店の選定には慎重にならざるを得ません。

今回は、瓢箪鯰さんをゲストにお迎えしての開催です。
鯰さんと言えば、殿堂入りを果たしたアレが有名です。

つまり、瓢箪鯰さんをお迎えするには「牛」がキーワード。
牛といえば、鳥取のご当地ラーメンでもある牛骨しかない!

そう考えたワタシは、牛骨ラーメンのお店をいくつか提案。
瓢箪鯰さんに店を選んでいただき、当日を迎えたのでした。

麺屋西川@曙橋でずずず

ラーメンずずず会は、美味しいラーメンを食べることがミッション。
これまでは家系→家系→醤油と推移して、今回はやや珍しい牛骨に。

曙橋の出口1から歩いてわずか数十秒で、早くもお店に到着です。

入り口を入ってすぐ右側に、食券機があるので食券を買います。
このお店は、牛骨麺と豚骨麺に特化したラーメン屋なのです。

我々が選ぶのは、当然ながら牛を贅沢に使った牛骨麺です。

牛骨スープの旨味と甘味の融合がとても良い感じで。
ローストビーフも意外と合うし、牛スジもうまうま。

牛とラーメンの融合は、想像以上に美味かったです。

思いがけず、禁断のスープ完飲をしてしまったのは内緒です。

電波のある某高級イタリアンへ

ラーメンで幸せな気分になった後、某高級イタリアンへ移動します。
曙橋駅から四谷三丁目駅まで徒歩で移動し、某高級店にて談笑です。

某高級イタリアンは、オフ会の定番としてとても有名。
今回も3時間くらいダベりましたが、居心地良いです。

名前を書いて少しだけ待ちましたが、スムーズに入店。
こういう時、ワタシのように本名っぽいHNは便利です。

店の前で立ち話をしながら待って、ようやく入店です。
奥の方に案内されて嫌な予感がしましたが、電波アリ

前回まで2回連続、電波が無い状態でダベっていた我々。
3度目の正直で、電波のある平和なオフ会となりました。

アジェンダに沿って進行

ラーメンずずず会は、ラーメンを食べるときは麺に集中します。
目の前に出されたラーメンと、真摯に向き合うことが大切です。

某高級イタリアンに移動後、ラーメン画像をTwitterに投下
一糸乱れぬラーメンツイートを終わらせ、トークに移ります。

いつも通り、事前に募集したトークテーマに沿って談笑を。
アジェンダは、ずずずさんがカラーで作成してくれました。

一番上のテーマはあえて触れず、2番目以降からゆるゆると。
途中で何度も脱線しながら、まったりゆったり進行します。

ディベートをやるわけではないので、思いつくままに話を。
今回はお金の話よりも、趣味とか生き方を考える話が多め。

幸せのカタチは人それぞれだなと、月並みに思ってみたり。
人生いろいろですが、経験を人生の糧にしていきたいです。

瓢箪鯰先生の恋愛教室

今回集まったメンバーは、既婚者3人と彼女持ちの独身2人でした。
ラブラブと噂の瓢箪鯰先生に、恋愛の極意を教えてもらうことに。

詳細には触れませんが、プレゼントの極意は流石だなと感じました。
そして、知的フェロモンを出すことがモテる秘訣なのだと確信です。

ずずずさんからも、ホワイトデーには和菓子がオススメと助言が。
ホワイトデー、特に義理チョコへの対応はセンスが問われますね。

何事でも、相手の気持ちに寄り添って行動することが大切なこと。
意外と難しいことですが、少しずつ行動を変えていきたいところ。

大切な人との時間は、人生を豊かにしたり幸福感がアップします。
人生の目的はしあわせ持ちになることなので、大切にします。

お金も大事ですが、それ以上にリアルな人間関係は大事だと思います。
第4回を迎えたラーメンずずず会の絆も、大切に育てていきたいです。

関連記事紹介

ラーメンずずず会の歴史は、巣鴨で開催したこの時からスタート。
個人投資家同士の繋がりを大切にしたくて、一歩踏み出しました。

小規模オフ会で個人投資家兼ブロガーのお二人に会ってきました
昨日の2018/7/12、小規模な投資オフ会に参加してきました。今回お会いしたのは、なまずんさんとずずずさんのお二人です。率直な感想ですが、とても充実した楽しい時間を過ごせました。この記事では、小規模オフ会に参加して感じたことについて書いていきます。

インデックス投資ナイト2018に参加した時も、長期投資仲間の輪を感じました。
ネット社会であっても、リアルで時間を共有することに価値があると考えます。

インデックス投資ナイト2018で長期投資仲間の輪が広がった
2018/7/7、インデックス投資ナイトに参加しました。実は全プログラムが終了後、有志参加による懇親会が併せて開催されていたのです。今回は、懇親会に参加した感想、投資仲間の広がりを感じたことについて書きます。

 

青井ノボル
青井ノボル

もし良い記事だと感じたらポチっとお願いします

にほんブログ村 株ブログへ

●twitterもやってます●

コメント

タイトルとURLをコピーしました