合計記帳とは!?三菱UFJ銀行に明細発行を依頼しました

黒歴史

青井ノボルです。

ワタシは学生時代から、三菱UFJ銀行の口座を持っています。
UFJ銀行時代に開設した口座は、銀行名が2回変わりました。

住宅ローン絡みの手続きで、通帳コピーが必要になって。
三菱UFJ銀行の通帳記帳をしたら「合計記帳」の文字が。

一定期間の複数回取引が、まとめて記載されたのです。
取引明細を示す必要があったので、これでは困ります。

明細発行を依頼して事なきを得たのですが、面倒でした。
いざという時に、バタバタするのは良くないことですね。

この記事では、三菱UFJ銀行に合計記帳の明細発行を依頼した体験談を書いていきます。

スポンサーリンク

三菱UFJ銀行口座は大学時代に開設

ワタシは大学時代から、一人暮らしをしていました。

大学進学前に、大学近隣のUFJ銀行にて口座を開設。
いま残っている口座の中では、最古の銀行口座です。

口座を開設した理由は、日本育英会の奨学金受取り。
親に言われるがまま、店頭で口座を開設したのです。

都市銀行のメリットは、口座振替に広く対応していること。

現在、奨学金返還と都民共済掛金の口座振替をしています。
子供が通っている水泳教室の月謝も、最近追加されました。

通帳明細が必要になった理由

今回、三菱UFJ銀行の通帳明細写しが必要になりました。
それは、住宅ローンの申込手続きを進めているためです。

具体的には、奨学金の残高があることを申告したところ。
遅れなく返還しているのか、通帳で確認したいとのこと。

そんなに信用が無いのかと悲しい気持ちになりつつも。
手続きで必要だと言われれば、揃えるしかありません。

奨学金返還口座の三菱UFJ銀行で、1年分の通帳記帳をして。
返還を遅れなく続けている証拠として、コピーが必要です。

ところが、いざ記帳をしてみると「合計記帳」の文字が。
数ヶ月分の明細がまとめられ、返済実績が分かりません。

2018年9月の日付で合計記帳になってしまっています。

通帳のコピーを提出しても、返還実績が見えなければ。
資料を提出する目的を満たせないので意味が無いです。

合計記帳とは何か

三菱UFJ銀行では、普通預金等の取引明細を一定期間記帳しなかった場合。
入金・出金の合計件数・合計金額がまとめて記帳(合計記帳)されます。

半年に一度、3月末および9月末が判定時期となるようです。
判定タイミングで未記帳が一定数以上だと対象となります。

合計記帳の実施日は、5月および11月の第3土曜日とのこと。
なお、実施日までに記帳すれば合計記帳は回避も可能です。

通常であれば、合計記帳になっても実害はありません。
ただ、資金の動きを証明する際には足枷となり得ます。

年に数回、記帳する習慣を付けたほうが良さそうです。

合計記帳明細発行の手続き方法

合計記帳となった分の明細発行は、無料で手続きできます。
明細発行の手続き方法ですが、2通りのやり方があります。

  1. 支店に電話をして登録住所宛てに郵送してもらう
  2. 通帳を持参して近くの支店窓口で発行してもらう

支店に電話をする場合は、通帳に電話番号が書かれています。
あるいは、公式HPで店舗検索しても調べることができます。

ワタシは、電話をして明細を発行してもらうことにしました。
手数料無料ですが、届くまでに1週間程度はかかるとのこと。

支店窓口でも受け付けてくれますが、即日発行は原則不可です。
2回も支店窓口に行くのは手間ですが、急いでいる人用ですね。

明細発行は意外とスムーズでした

ワタシが合計記帳の明細発行を依頼したのは2019/2/26。
明細が手元に届いたのは、依頼から4日後のことでした。

実際に届いた取引明細は、こんな感じの書類です。

書類作成日を見ると、2019/2/27となっています。
今回は、受付の翌日に書類が作成されたようです。

事務センターの繁閑により、前後する可能性はあります。
1週間程度は覚悟していたので、意外と早くて驚きました。

特別な事情が無い限りは、電話で明細依頼が手軽ですね。

記帳はこまめにするが吉

住宅ローンの手続きは、通帳コピー+取引明細の提出で対応。
少し時間が掛かりましたが、合計記帳問題は無事に解決です。

ただ本来やらなくて良いはずの作業で、面倒だったのは事実。
合計記帳にならないよう、こまめに記帳しておくべきでした。

四半期に1回のペースで記帳すれば、合計記帳は回避できます。
しっかりと定期的に記帳するのが、無難な対応だと思います。

ただ、合計記帳となっても明細は無料で発行してもらえます。
いざとなったら明細発行でOK、という割り切りもアリですね。

普通の個人であれば、通帳コピーが必要な場面は限定的です。
とはいえ、有事のために意識しておくと良いかなと思います。

思わぬ黒歴史の更新でしたが、今回も良い勉強になりました。

関連記事紹介

都市銀行は口座振替で便利に利用できる反面、手数料がやや高め。
給与振込口座やメイン口座に、住信SBIネット銀行はオススメです。

給与振込口座は住信SBIネット銀行が良いと思う理由
銀行口座と証券口座をシンプルにしたいという想い。管理の手間も省けますし、合理的であると考えます。サラリーマンであれば、給与振込口座の選択がとても重要です。この記事では、給与振込口座は住信SBIネット銀行が良いと思う理由を書いていきます。

銀行・証券・クレジットカードなど、金融サービスは増えがちです。
管理をシンプルにすることも大事なので、意識的に減らしています。

不要な証券口座・銀行口座・クレジットカードを解約しました
証券口座や銀行口座、クレジットカードなどの金融サービス。時間経過とともに数が増え、管理が大変になりがちです。ワタシは数多くの黒歴史により、口座数が増えてしまいました。この記事では、不要な証券口座・銀行口座・クレジットカードを解約した話を書いていきます。

 

青井ノボル
青井ノボル

もし良い記事だと感じたらポチっとお願いします

にほんブログ村 株ブログへ

●twitterもやってます●

コメント

タイトルとURLをコピーしました