つみたてNISA・iDeCoの運用実績公開(2019年5月)

運用実績

青井ノボルです。

インデックス投資は、バイ&ホールドが良いなと感じています。
相場変動に依らず、ただただ積立を続けるだけの投資は楽です。

米中貿易摩擦の影響により、世界経済の雲行きも怪しくなりつつある。
5月の相場はマイナス方向に動いたようですが、ほぼノータッチです。

仕事も家庭も4月よりは落ち着いて、楽しむ余裕も出てきました。
それでもやっぱり私生活が忙しく、投資に費やせる時間は極僅か。

私生活がバタバタしても、やるべきことは全く変わらなくて。
仕組み化した積立投資を続け、精神状態を安定的に保つこと。

iDeCoやつみたてNISAなどの非課税投資制度をフル活用しながら。
長期分散積立投資を続けていく、とてもシンプルな投資法ですね。

この記事では、つみたてNISAとiDeCoについて2019年5月末時点の運用実績を公開します。

Sponsored Link

ポートフォリオ

つみたてNISAとiDeCo、2019年5月末時点のポートフォリオはこちらです。

何のために投資をしているのか、原点を考えてみたときに。
ワタシの場合は、資産形成を目的としていると考えていて。

将来どれくらいの金額が必要か、今から考えても意味は無くて。
遠い未来に向けて、いまできることをできる範囲でやっておく。

そのための手段として、eMAXIS Slim シリーズで投資をする。
世界中に広く分散された株式に投資、という選択をしています。

超低コストなファンドに恵まれ、国策としての非課税口座も。
非課税口座をフル活用して、投資信託を積み立てています。

生活防衛費と教育資金は、投資ではなく無リスク資産で確保。
投資をするための土台として、精神安定剤の効果もあります。

リスク資産運用は、非課税口座枠を使っておきたいところ。
つみたてNISAとiDeCoの枠は、無理なく使い切っています。

教育資金が積み上がるまでは、このペースの維持が目標です。

つみたてNISA

つみたてNISAは、2019年1月より毎月積立に変更しています。
そして3月からは、楽天カード決済の毎月積立へ移行済みです。

設定を弄ることもなく、自動積立の設定に身を委ねています。
最近は仕事と家庭のことが忙しくなり、投資は放置気味です。

まさにほったらかし投資ですが、着実に前進できています。
相場変動に依らず、ただただ淡々と積み立てを継続ですね。

iDeCo

iDeCoについては、投資額の362,160円は手数料控除後の金額です。

掛金は23,000円×14+45,147円=367,147円、手数料割合は1.3%。
初回手数料2,777円も含めて、手数料は累計4,987円です。

なお45,147円は、前職退職時の企業型DCが戻ってきたお金。
長年放置していて、半ば諦めていたお金がまさかの復活です。

手数料割合は、ようやく1%台からの出口が見えてきました。
長く続けることで、徐々に負担が軽減されるので頑張ります。

アセットアロケーション

つみたてNISAとiDeCo、2019年5月末時点のアセットアロケーションはこちらです。

リスク資産は、国内株式:先進国株式:新興国株式を1:8:1で持つことが目標。
直近では、MSCIオール・カントリー構成比も参考にして目標を捉えています。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)への乗換えを見据えて。
全世界株式の時価総額比率に、少しずつ近づけるのがささやかな希望です。

全世界株式インデックス・ファンドの2019年4月報で確認すると。
全世界株式の割合は、国内:先進国:新興国=7.1:81.2:11.7。

MSCI ACWIの比率とほぼ一緒となっているので、資産配分は良い状態です。
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)へ乗換えも視野に入ります。

ところがiDeCoでの取り扱いが一向に始まる気配が無く、寂しい状況。
更に言えば、各地域別株式ファンドの信託報酬は引き下がっています。

自作オール・カントリーの方が、コスト面で有利だと思われます。
この点については、別の記事で改めて検証しても面白そうですね。

2019年5月を振り返る

10連休であったGWが明けて、どうも下落相場だった2019年5月。
相場変動に意識を向けることもほぼ無く、過ごしていました。

リスク資産の評価額は減少しましたが、これは仕方が無いこと。
一喜一憂しても意味が無いので、やるべきことをやるだけです。

月に一度、振り返る機会は今後も大切にしたいと思っています。
投資や個人マネーについて、勉強したい気持ちもまだあります。

ただ、日常生活の中ではあくまでプラスアルファの部分なので。
気負わずに、自分らしいペースでコツコツ続けていこうかなと。

投資もブログも、そして私生活も絶対的な正解などありません。
自分らしさを忘れずに、考えながら行動し続けたいと思います。

関連記事紹介

市場の価格形成機能に委ねるという側面が、インデックス投資には存在する。
だからこそ、健全なアクティブ投資の活性化は重要なことなのだと思います。

市場の価格形成機能に委ねるのがインデックス投資
インデックス投資は、資本主義経済の発展がリターンの源泉である。そんな言葉を見たことがある人も多いと思います。これが実現するためには重要な前提があります。この記事では、市場の価格形成機能に委ねるのがインデックス投資という考え方について書いていきます。

自分自身の人生のなかで、本当に大切にしたいことは何なのだろうか。
日常生活の中にある、当たり前のことこそが大切なのかもしれません。

インデックス投資よりも大切なこと、そして大切にしたいこと
投資は人生のオマケ的な存在であると真面目に考えていて。人生の中心に投資があるわけではなくて。人生の目的はしあわせ持ちだなと、改めて感じるわけです。この記事では、インデックス投資よりも大切なこと、そして大切にしたいことについて書いていきます。

 

青井ノボル
青井ノボル

もし良い記事だと感じたらポチっとお願いします

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

●twitterもやってます●

コメント

タイトルとURLをコピーしました