つみたてNISA・iDeCoの運用実績公開(2019年3月)

運用実績

青井ノボルです。

インデックス投資を始めて、ようやく2年目に突入しました。
今後数十年にわたり継続する予定なので、まだ序の口です。

どうやら、3月に入って相場はほぼ横ばいで推移した模様。
忙しい日々で、情報収集の余裕が無かったのが実情です。

相場環境がどうであれ、やるべきことは何も変わりません。
機械的に投資を続けながら、精神状態を安定的に保つこと。

iDeCoやつみたてNISAなどの非課税投資制度をフル活用しながら。
バイ&ホールドの長期投資を続けていく、ただそれだけなのです。

この記事では、つみたてNISAとiDeCoについて2019年3月末時点の運用実績を公開します。

Sponsored Link

ポートフォリオ

つみたてNISAとiDeCo、2019年3月末時点のポートフォリオはこちらです。

今は無リスク資産の積上げによる教育資金準備と並行して。
非課税口座をフル活用しながら、投信を積み立てています。

生活防衛費と教育資金は、投資せずに無リスク資産で確保。
投資をするための基礎として、精神安定剤となっています。

リスク資産の運用は、まず非課税口座の枠を使い切ること。
つみたてNISAとiDeCoの枠は、無理なく使い切っています。

恵まれた時代にインデックス投資ができるのは、幸せです。

つみたてNISA

つみたてNISAは、2019年1月より毎月積立に変更しました。
2018年までは毎日積立でしたが、これが意外と面倒でした。

「やってみないと分からない」とは、まさにこのことですね。
3月からは、楽天カード決済の毎月積立へと移行しています。

手間を極力省きながら、カード決済のポイントも付与される。
いずれ改悪されるリスクはありますが、ひとまず活用します。

iDeCo

iDeCoについては、投資額の316,494円は手数料控除後の金額です。

掛金は23,000円×12+45,147円=321,147円、手数料割合は1.4%
初回手数料2,777円も含めて、手数料は累計4,653円です。

なお45,147円は、前職退職時の企業型DCが戻ってきた分です。
失ったお金だと考えてきたいので、戻ってきたのはラッキー。

iDeCoを始めて1年間となりましたが、手数料割合は未だ1%超。
初回手数料の負担が大きいので、最初は負担感が強いですね。

継続することで手数料割合は薄まるので、2年目が楽しみです。

アセットアロケーション

つみたてNISAとiDeCo、2019年3月末時点のアセットアロケーションはこちらです。

リスク資産は、国内株式:先進国株式:新興国株式を1:8:1で持つことが目標。
直近では、MSCIオール・カントリー構成比も参考にしながら目標を捉えています。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)への乗換えを見据えて。
全世界株式の時価総額比率に、少しずつ近づけられればと考えています。

全世界株式インデックス・ファンドの2019年2月報で確認すると。
全世界株式の割合は、国内:先進国:新興国=7.3:80.9:11.8。

MSCI ACWIの比率とほぼ一緒となっているので、資産配分は良い状態です。
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)への乗換準備は万端に。

ところが、ネックとなっているのがiDeCoでの取り扱いが無いこと。
ファンド新規設定から半年弱ですが、残念ながら予兆を感じません。

吉報を待ちつつ、三菱UFJ国際投信には要望してみたいと思います。

2019年3月を振り返る

2019年3月末、1ヵ月遅れでスタートしたiDeCoも丸1年に。
時間が経つのは早いもので、本当にあっという間でした。

たったの1年間ですが、しっかりと続けてきたことは成果のひとつ。
投資実績を月イチで振り返りながら、よく続けているなと思います。

投資をはじめた新社会人の頃なら、基準価額の推移が気になって。
いつ売ろうかなとドキドキしていたかも、と想像してしまいます。

良くも悪くも、投資成果の数字を冷静に捉えられるようになった。
他人と比べても意味が無いと悟ったのが大きいのかもしれません。

ブログはweblogの略称ですが、この記事もまさにログのひとつ。
あとから振り返るとき、何かの役に立てば面白いなと感じます。

年度が変わってバタバタとした日常を送りながら、振り返ると。
2018年度内に、インデックス投資をはじめていて大正解でした。

ブログを綴りながら、投資についてしっかりとを持ちたい。
まだまだ先は長いですから、気負わずに進みたいと思います。

関連記事紹介

普通のサラリーマンに適したインデックス投資でも、意外と難しい。
自分の頭で考えて腹落ちさせて、しっかりと継続したいところです。

バイ&ホールドの長期分散積立投資は意外と難しい
投資は様々なスタイルがあり、絶対的な正解はありません。相性の良いスタイルを選ぶことも大事です。バイ&ホールドの長期投資は継続が難しく、そして選択することも難しい。この記事では、バイ&ホールドの長期分散積立投資は意外と難しいことについて書いていきます。

インデックス投資をはじめて、気付けば2年目に突入しました。
1年目の投資実績を振り返りながら、いまある環境に感謝です。

インデックス投資1年目の投資実績公開
投資準備を進めて、2018年2月末につみたてNISA口座を開設。実質的に2018年3月からスタートしたインデックス投資、1年が経過しました。非課税口座以外も含め、投資結果はどうなっているのか。この記事では、インデックス投資1年目の投資実績を公開します。

 

青井ノボル
青井ノボル

もし良い記事だと感じたらポチっとお願いします

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

●twitterもやってます●

コメント

タイトルとURLをコピーしました