Kyashの月間利用額公開(2019年7月)

節約・節税

青井ノボルです。

季節が夏に変わっても、Kyashを活用する習慣には変化なし。
安定的に高還元なカードとして、いまでも優秀な存在です。

未だに使えない店舗もありますが、そこは割り切ればOK。
大きなストレスを感じることも無く、使い続けています。

Kyashリアルカードで決済すれば、頭を使わずに節約になる。
ほったらかし投資に似た特性を持ったカードかもしれません。

この記事では、2019年7月におけるワタシのKyash月間利用額を公開します。

スポンサーリンク

月間支出額

まずはじめに、2019年7月の月間支出額を確認します。

2019年7月は、家族で出かける機会が多かった気がします。
そのためリアル店舗でKyashを使うことが多かった印象に。

リアル店舗で使えるお店を把握しておくと使いやすいです。
Kyashリアルカードを提示して、磁気を読んでもらうだけ。

2019年7月の支出は、合計54,941円となりました。


(引用元:Kyashアプリより一部抜粋)

内訳を確認しましたが、7月の特徴はディズニーランドでの支出です。
ディズニーランド行きの妻の希望を叶えるため、家族で1泊しました。

新浦安にあるディズニー公式ホテルのセレブレーションホテルに1泊。
公式ホテルの中では比較的安くて、バランスの取れた施設でしたね。

翌日にディズニーランドへ行き、家族で1日遊んで帰ってきました。
支出額は大きいですが、キャッシュバックで少しはお得だったかな。

来月のキャッシュバック額は、1,100円前後と推測します。

月間入金額

次に、2019年7月の月間入金額を確認します。


(引用元:Kyashアプリより一部抜粋)

自動チャージと受取があり、合計54,941円となっています。
2019年6月分キャッシュバックも、無事に入金されています。


(引用元:Kyashアプリより一部抜粋)

40,808円の支出に対して、808円分のキャッシュバック。
還元率を計算してみると、約1.98%となりました。

端数処理で、還元率は2%→1.98%に若干ダウンです。
それでも、ほぼ2%であることには変わりありません。

楽天経済圏のように、期間限定ポイントで超高還元は皆無。
ただしキャッシュバックで効率的にポイント活用できます。

手間を掛けずに安定的な高還元を得られ、個人的には好きです。

Kyashリアルカードはココでも使える

Kyashリアルカードですが、何かと制約事項が多いのが欠点。
特に、使えるお店や場面には制限があるので注意が必要です。

例えば、暗証番号必須の場合やガソリンスタンドでは使えません。
使えるお店やシーンを適切に把握することが、活用の第一歩です。

というワケで、今回もKyashリアルカードを使えたお店を紹介します。

ポッポ

今回紹介する1店舗目、フードコート店舗のポッポです。
イトーヨーカドーのフードコート中に店舗を構えています。


(引用元:Kyashアプリより一部抜粋)

ラーメン、たこ焼き、お好み焼き、ポテト、など。
子供が好きそうなメニューを揃えているお店です。

幼児が3人いると、外食で列に並ぶのが億劫になりがち。
フードコートで食事をすることが多いかもしれません。

手軽に食事をすることができるスポットで助かります。

ちなみにフードコートの食事は、消費税率10%に引き上げられます。
軽減税率の対象にはなりませんが、今後もお世話になると思います。

イトーヨーカドー

続いて2店舗目は、総合スーパーのイトーヨーカドーです。
もしかしたら、以前に紹介したことがあるかもしれません。


(引用元:Kyashアプリより一部抜粋)

セブン&アイホールディングスの中核企業でもあります。

個人的にはたまにお世話になるスーパーという位置づけ。
消費者目線で、これといった特徴を感じない点が玉に瑕。

大手スーパーが似たり寄ったりになるのは仕方ないですけど。
Kyash的には、スーパーは大体使えるので相性が良いですね。

東京ディズニーランド

続いて3店舗目は、日本を代表する夢の国・ディズニーランドです。
ディズニー好きの妻に喜んでもらうため、久しぶりに奮発しました。


(引用元:Kyashアプリより一部抜粋)

この明細は、おそらくお土産を買ったときの決済でしょう。
入園料や公式ホテル代を合計してしまうと結構な金額です。

数年に一度しか行けないので、たまには良いかなと思います。
家族5人で行くと正直疲れますが、妻のために頑張りました。

2019年7月の支出を振り返る

Kyashリアルカードは、ほぼメインカードとして使用中。
1年以上使い続けてもなお、主力カードに変わりなし。

Kyashはアプリで支出を管理できるのが便利なところ。
家計簿アプリとの連携により、利便性を強く感じます。

家計管理を自動的に行えて、ポイント還元で節約もできる。
カードの中で高還元率を誇るKyash、唯一無二の存在です。

Kyashリアルカードは、還元率2%を誇る最強のサブカード
現時点で、これだけ安定している高還元率カードはスゴイです。

今後もKyashを活用しながら、今後の展開を見守っていきます。

関連記事紹介

kyashリアルカード、最強のサブカードだと考えて良いでしょう。
使えるお店さえ把握すれば、日常的に使いこなせるカードです。

Kyashリアルカードは最強のサブカードだと思う
Kyashリアルカードを使い始めて、およそ1ヵ月が経ちました。「思っていたより意外と使えるな」というのが正直な感想です。このカード、サブカードとしては最強クラスです。Kyashリアルカードを1ヵ月使ってみた実体験から感じたことを書いていきます。

Kyashリアルカードには、様々な制約があるのも事実。
ワタシはふるさと納税で見事に失敗してしまいました。

Kyashでふるさと納税したらキャッシュバック対象外でした
Kyashリアルカードを使い始めて半年超。2%キャッシュバックが特徴のKyash、なかなかスゴイです。ただ、人間と言うのは慣れてきたころにミスを犯すもの。この記事では、Kyashでふるさと納税をしたらキャッシュバック対象外だった体験談を書いていきます。

 

青井ノボル
青井ノボル

もし良い記事だと感じたらポチっとお願いします

にほんブログ村 株ブログへ

●twitterもやってます●

コメント

タイトルとURLをコピーしました