Kyashの月間利用額公開(2019年4月)

節約・節税

青井ノボルです。

2018年7月からKyashリアルカードを使いはじめて10ヵ月。
プリペイド式VISAカードですが、便利に活用しています。

2%キャッシュバックは、高還元率で魅力的であると同時に。
意外と多くのお店で使える点が優れていると感じています。

キャッシュレス決済の手段が増えても、Kyashは要です。
バーコード決済にも紐付けできるのがポイントでしょう。

この記事では、2019年4月におけるワタシのKyash月間利用額を公開します。

Sponsored Link

月間支出額

まずはじめに、2019年4月の月間支出額を確認します。

2019年4月は、大型の買い物に使う機会が多かったです。
特に、シーズンに突入したキャンプ用品が目立ちますね。

細かく確認すると、飲み会の立替払いも大きかったです。
2019年4月の支出は、合計110,333円となりました。


(引用元:Kyashアプリより一部抜粋)

ネット通販はもちろん、リアル店舗でも結構使いました。
2%還元には上限額も無いですし、本当に使いやすいです。

飲み会の立替払いでは、5万円弱の支出となっていました。
1回あたりの利用限度額ギリギリだったので、幸運です。

キャンプ用品は、3人目のキャンプデビューに向けて色々と。
シュラフ(寝袋)を購入したり、キャリーワゴンを買ったり。

お金が掛かる趣味ですが、街中では体験できないことが沢山あって。
家族と一緒にお出かけできるのはいまだけなので、必要経費ですね。

来月のキャッシュバック額は、2,200円前後と推測します。

月間入金額

次に、2019年4月の月間入金額を確認します。


(引用元:Kyashアプリより一部抜粋)

自動チャージと受取があり、合計110,333円となっています。
先月は月間支出額とのズレがありましたが、今回は同額です。

さて2019年3月分キャッシュバックも、無事に入金しました。


(引用元:Kyashアプリより一部抜粋)

51,730円の支出に対して、1,023円分のキャッシュバック。
還元率を計算してみると、約1.98%となりました。

端数処理で、還元率は2%→1.98%に若干ダウンです。

キャッシュバック分は、決済のなかで漏れなく利用
2%のキャッシュバック、本当にありがたいことです。

Kyashリアルカードはココでも使える

Kyashリアルカードですが、何かと制約事項が多いのが欠点。
特に、使えるお店や場面には制約が多いので注意が必要です。

例えば、暗証番号必須の場合やガソリンスタンドでは使えません。
使えるお店やシーンを適切に把握することが、活用の第一歩です。

というワケで、今回もKyashリアルカードを使えたお店を紹介します。

ヨドバシ・ドット・コム

今回紹介する1店舗目は、ネット通販のヨドバシ・ドット・コムです。


(引用元:Kyashアプリより一部抜粋)

ヨドバシカメラのネット通販は、地味に良いサービスです。
Amazonや楽天に比べると目立ちませんが、オススメします。

このときは、ボタン電池を1つだけ購入したときの決済です。
100ポイント弱を消化しつつ、送料込みでまさかのお値段に。

ヨドバシ・ドット・コムでも、問題なく決済はできます。
Kyashリアルカードは、ネット通販との相性が良いです。

都内某居酒屋

続いて2店舗目は、都内にある某居酒屋です。
前部署の歓送迎会、有志で2次会をしました。


(引用元:Kyashアプリより一部抜粋)

●●店とありますが、1店舗しかない居酒屋。
個人経営っぽい雰囲気でしたが、使えました。

バーコード決済には対応していないけど、クレカは大丈夫。
このパターンは結構多く、Kyashリアルカードが活躍です。

後輩3人と飲みに行って、楽しいひとときでした。
この時は気持ちよく、全額奢らせてもらいました。

港北東急S.C

紹介する3店舗目は、港北東急ショッピングセンター。


(引用元:Kyashアプリより一部抜粋)

その昔は、港北東急百貨店として営業していたそうです。
いまでは全館テナント店舗で、ショッピングセンターに。

横浜市営地下鉄のセンター南駅からすぐ近くの好立地。
車での利便性も良くて、週末はそれなりに賑わいます。

昼食で入ったステーキ屋で、Kyashリアルカード決済です。
キャンプ用のシュラフを買ったモンベルでも使いました。

週末の買い物にも、Kyashリアルカードは欠かせませんね。

2019年4月の支出を振り返る

Kyashリアルカードは、ほぼメインカードとして活用していて。
飲食や買物、様々なシーンで使えるので便利だなと感じます。

制約事項が多いのは事実ですが、慣れれば日常的に使えます。
4月はいままでに比べて、金額の大きな支出が多かったです。

Kyashリアルカードは、還元率2%を誇る最強のサブカード
改悪のリスクはありますが、それでも優先的に使いたいです。

Kyashがこれからどんな展開となるのか、楽しみに見守ります。

関連記事紹介

Kyashリアルカード最大の特徴は、2%という高還元率カードであること。
制約事項が多いので、条件についてはしっかりと確認する必要があります。

Kyashリアルカードは高還元率!だけど制約事項が多すぎる
kyashはもともと、簡単に割り勘ができるスマホアプリのサービス。ここにリアルカード機能が加わり、実店舗でも使えるようになりました。割り勘アプリが進化したというイメージですね。この記事では、kyashリアルカードの還元率と使い勝手について考察していきます。

kyashリアルカードのメイン利用は難しいですが、最強のサブカードだと思います。
使うコツさえ掴めれば、意外と日常的に使えるので有効活用したいところです。

Kyashリアルカードは最強のサブカードだと思う
Kyashリアルカードを使い始めて、およそ1ヵ月が経ちました。「思っていたより意外と使えるな」というのが正直な感想です。このカード、サブカードとしては最強クラスです。Kyashリアルカードを1ヵ月使ってみた実体験から感じたことを書いていきます。

 

青井ノボル
青井ノボル

もし良い記事だと感じたらポチっとお願いします

にほんブログ村 株ブログへ

●twitterもやってます●

コメント

タイトルとURLをコピーしました