第1回こってり会でSOSEKIさん達と濃厚ラーメン&トークを堪能

投資イベント

青井ノボルです。

人はなぜ、濃厚なこってりラーメンに魅了されるのでしょうか。
理由を考えても仕方なく、そこにこってりが存在するからです。

ラーメン歴約20年のワタシですが、最上級のこってりと言えば。
知名度が高い超有名ラーメン店、天下一品ではないでしょうか。

大学時代に初めて、こってりラーメンに出会い衝撃を受けて。
社会人になって、京都一乗寺にある総本店を聖地巡礼したり。

忘れた頃に食べたくなるこってりラーメン、思い出の味です。

天下一品のこってりラーメンをこよなく愛する仲間とともに。
濃厚なトークとラーメンを味わえる楽しいオフ会に参加です。

この記事では、第1回こってり会で濃厚トーク&ラーメンを堪能した話を書いていきます。

スポンサーリンク

SOSEKIさんの熱い想いで実現

今回のオフ会、きっかけはいつも通りのTwitterでのやり取り。
遡ること数ヵ月、ラーメンの話題で盛り上がっていたときです。

Twitterの投資界隈で天下一品をこよなく愛する個人投資家。
SOSEKIさん(@kazkazkazuu)は、天下一品マニアです。

米国株投資が中心で、ETFや日本株も保有されています。
ファッション業界にも明るく、引き出しの多い方です。

そんなSOSEKIさんが、まさか天下一品を愛しているとは。
こってり濃厚なスープを飲み干しているとは、意外です。

例のツイート以降も、何度か天下一品の話題で絡みつつ。
ついに2019/9/26、第1回こってり会を開催することに。

港区内の天下一品店舗をリサーチ

2019/09/27現在、234店舗を展開中の天下一品グループ。
東京都内だけでも28店舗あり、身近な存在でもあります。

SOSEKIさんといえば、港区というイメージが強めな方。
そのため、天下一品も港区内から選出することにします。

候補となったのは、田町店・赤坂店・六本木店の3店舗。
田町は港区らしさが弱いので、赤坂と六本木の2択です。

どちらも東京の中心部で、某高級イタリアンもあります。
これといった決め手はありませんでしたが、赤坂に決定。

赤坂駅および赤坂見附駅から歩いてすぐ、良い立地です。
日程と場所さえ決まれば、あとはオフ会当日を待つだけ。

消費増税前の駆け込みこってり

2019/9/26、記念すべき第1回こってり会を開催です。
今回集まることになった、こってりなメンバーは3名。

SOSEKIさん、シオイさん、そして青井ノボルです。

SOSEKIさんは前述の通り、天下一品を溺愛しています。
京都で何食も天下一品を食べてきた、ガチの天一好き。

シオイさんは、この界隈では有名なラーメンフリーク。
煮干し系、二郎系、蒙古タンメン中本を愛しています。

ワタシはラーメン歴20年、天下一品総本店は経験済み。
こってりはときどき、無性に食べたくなる程度に好き。

こってりラーメンを愛するメンバーで、いざ天下一品へ。
何を注文すべきか迷いつつ、奥のテーブル席に着席です。

消費増税後は、スープ多めのサービスが有料化とのこと。
スープ多めサービスがあること自体、知りませんでした。

ワタシの注文は、味玉ラーメン・こってり・スープ多め。
生ビールと半ライスも頼んで、こってりを堪能しました。

油断して放置すると固まってしまう、繊細な濃厚スープ。
こってりラーメンは反則的に美味しい、間違いないです。

ワインを飲みながら濃厚トーク

天下一品でこってりしたあとは、某高級イタリアンへ移動。
3人でマグナムワインの白を注文、濃厚トークに突入です。

天下一品については、SOSEKIさんのエピソードが濃いめ
大学時代に何杯も食べて、裏メニューの2号を頼むように。

2号というのは、こってりとあっさりの中間に位置する味。
こってりの味わいを残しつつ、濃度を抑えているようです。

そんなSOSEKIさんでも、スープ多めは知らなかった模様。
天下一品は奥が深いものだと、改めて感じさせられました。

そのほか、社会保険料アップに伴う手取り金額の減少問題。
今後の景気動向はどうなるか、日本の未来はどうなるのか。

そこに明確な答えはありませんが、ゆるゆると語りました。
SOSEKIさんのプライベートな話も聞けて刺激的でしたね。

投資の話もしましたが、投資スタンスが全然違うのが面白い。
どんな環境に身を置くか、その影響もあるような気がします。

ここは絶対的な正解がないので、個性に合わせて選ぶ世界。
選択肢の一つとして、インデックス投資もあるということ。

不動産投資や個別株投資、これらも投資であることは一緒。
お互いを尊重しながら「ワタシはこう思う」を伝えていく。

何事にも共通しますが、バランス感覚が大切だと思います。

こってり会は永久に不滅です

ワインを飲み過ぎてしまいましたが、とにかく楽しい時間。
翌日の二日酔いもなかなか濃厚だったのは、内緒の話です。

さらに、天下一品は至高のラーメンであることを改めて確認。
今後、こってり会の仲間を増やしていくことで一致しました。

こってり会は継続開催を目指して、仲間を広く募集しています。
天下一品のこってりラーメンがあれば、楽しい会は間違いなし。

是非多くの人と、濃厚なラーメンとトークを味わいたいですね。

(重要な追記)
2019/10/1は、天下一品の日として天下一品祭りが開催されています。
ラーメン(並)一杯無料券がもれなくプレゼントされる大盤振る舞い。

明日は皆さん、近隣の天下一品でこってりラーメンを食べましょう!

関連記事紹介

辛味を愛する人たちとの絡みは、長期投資の礎となるでしょう。
世代を超えて他愛のない話題で繋がれる、Twitterの良さです。

小規模オフ会の第4回辛味投資家の集いを開催しました
ようやく暑さも落ち着いてきた、9月初旬の平日夜。楽しみにしていた辛味投資家の集いを開催しました。相場が大きく落ち込めば「辛い」と呟く、Twitterの緩い繋がりです。この記事では、小規模オフ会の第4回辛味投資家の集いを開催したことについて書いていきます。

ラーメンずずず会では、スタンダードな美味しいお店を発掘して。
まったりと投資トークをする、そんな会として定着してきました。

令和初の第6回ラーメンずずず会に参加しました
ラーメンずずず会をスタートしてから、もう少しで1年。緩い繋がりですが、継続できているのはずずずさんの人徳でしょう。今回は第6回目にして、ついにあの伝説的なお店に挑むこととなりました。この記事では、第6回ラーメンずずず会に参加した感想を書いていきます。

 

青井ノボル
青井ノボル

もし良い記事だと感じたらポチっとお願いします

にほんブログ村 株ブログへ

●twitterもやってます●

コメント

タイトルとURLをコピーしました