小規模オフ会の第1回辛味投資家の集いに参加しました

投資イベント

青井ノボルです。

つい先日のこと、小規模オフ会に参加してきました。
「第1回辛味投資家の集い」という小規模オフ会です。

Twitterをやっている人にはお馴染みの辛味投資。
辛い食べ物を愛する投資家たちの緩い繋がりです。

日々、このような辛味ツイートをしています。

今回は、辛味をこよなく愛する投資家4人で集まりまして。
辛味を堪能したのち、某高級イタリアンで投資トークです。

辛味投資という謎の繋がりですが、投資話に花を咲かせました。

この記事では、第1回辛味投資家の集いについて書いていきます。

Sponsored Link

キッカケは何気ないリプライ

ワタシは普段、Twitterで個人投資家の皆さんと交流しています。
真面目に投資やお金について語り合うこともあれば、雑談もあり。

辛味とラーメンの話題は、雑談として多用される傾向にあります。
第1回辛味投資家の集いも、何気ないリプライがキッカケでした。

適当な呟きでしたが、食いついてくれてのがてんさんシオイさん
その後、中本の北極10倍を制した実力者のゆきだるまさんを勧誘です。

辛味投資家4人で集まって、辛味ラーメンを食べに行くこととなりました。
目的のラーメン店は、蒙古系と二郎系が融合した「火の豚人形町店」です。

蒙古タンメン中本の辛味と、ラーメン二郎の破壊力が見事に融合
辛味投資家兼ジロリアンのワタシには堪らないラーメンなのです。

辛味投資家4人で火の豚へ

2018/10/26、遂にその日はやって来ました。
火の豚人形町店に辛味投資家4人が集結です。

挨拶もそこそこに、まずはラーメンの実食へ。

看板メニューである「フュージョン」を選び。
トッピングは「ニンニク」をコールしました。

茹で前250gの太麺に、二郎らしい豚と野菜の豪快な盛り付け。
ピリ辛の麻婆豆腐餡が加わり、マイルドながらも辛味あり。

辛さのレベルは抑え目で、むしろ旨辛を追求する味でした。
二郎らしい乳化スープと辛味の融合、なかなかウマいです。

夢中で食べていたら、あっという間に完食です。
火の豚人形町店さん、ごちそうさまでした!

某高級イタリアンの都内重要拠点へ

ラーメンを食べたら、某高級イタリアンで投資を語る。
個人投資家のオフ会は、古の時代からこれがセオリー。

鉄の掟を忠実に守り、某高級イタリアンへ向かいます。
徒歩10分で辿り着いた場所は、都内の重要拠点でした。

計らずもプレミアムフライデーでしたが、空席あり。
東京本部のすぐ隣にある、お膝元の店舗に入店です。

満腹のため少しだけフードを頼み、ドリンクも頼んで。
第1回辛味投資家の集い、投資話に花を咲かせました。

印象に残った話題

アイキャッチ画像の通り、アジェンダを作成して当日を迎えました。
話してみたいテーマを事前に募って、まとめただけなのは内緒です。

概ね、全ての話題について話ができたと思います。
ここでは、気になった話題をピックアップします。

投資に対する家族の理解

ゆきだるまさんからの話題で、投資に対する家族の理解について。
各家庭により環境が全然違うので、面白い話題だなと思いました。

4人とも、妻子を持つサラリーマンであることは共通しています。
ただ各家庭により、資産管理や投資については結構違うものです。

奥様には投資のことを隠し、小遣いの範囲でやっている人もいて。
ツールを使って、オープンに資産管理をしているケースもあって。

皆さん試行錯誤して、円満な家庭生活を送りながら投資をしています。
家族に反対されない工夫も、長期投資の継続には欠かせないですね。

投資遍歴について

今回揃ったメンバーは、米国株投資家とインデックス投資家です。
投資法は微妙に違いますが、長期投資という共通点があります。

細かい違いはあれど、長期投資家同士だと話しやすいですね。

今回ユニークだと感じたのが、てんさんがインデックス投資を始めたキッカケ。

もともと国内個別株で投資をスタートして、順調に資産が増えていました。
そうした中、数日間で給料数ヶ月分の評価益が発生したのが転換点だったとか。

個別株投資が好調過ぎて、大きなリスクを感じたことが契機となり。
いろいろ調べた結果、インデックス投資に行き着いたそうです。

リスクと言えば、どうしても暴落時をイメージしてしまいます。
相場が好調な時に、リスクを感じるという感覚は凄いです。

相場変動によらず、リスクは常に意識したいと感じました。

子供への投資教育

子供への投資教育をどうすべきかは、難しい問題。
4人とも未成年の子供がいるので、共通の悩みです。

お小遣いを制限すると、お金の使い方が身に付かない。
今後は電子マネーが主流となり、余計に教育が難しい。
SUICAを渡したら、チャージ分を使い切ってしまった。
などなど。

色んな視点があるのだなと、勉強になりました。

モノが欲しい気持ちを我慢することを覚えて欲しい。
一方、お金をキチンと使えるようにもなって欲しい。

ゆくゆくは、長期分散積立投資の重要性を知って欲しい。

お金と教育、正解が無い世界であり難しいなと感じました。

辛味投資家が繁栄した理由

すっかり忘れて言いましたが、今回は辛味投資家の集いです。
大好きな辛味の話を一切しない、という選択はあり得ません。

辛味の話題となると、話は自然と中心人物であるあの方に。
Twitterで辛味投資家リストを作成している、すいさくさんです。

サボテンのアイコンで有名な、辛味投資家のパイオニア的存在です。


(引用元:サボテンのように資産を育てるブログ

すいさくさんの素晴らしいところは、辛味に対する飽くなき好奇心。
そして、あらゆる辛味を受け入れる懐の大きさであると考えます。

他の参加メンバーからも話がありましたが、すいさくさんはスゴい。
辛味投資界隈に欠かせない存在であるという見解で一致しました。

辛味投資家の歴史を紐解く

てんさんによると、以前は「#すいさくしホイホイ」のハッシュタグが主流。
その後、すいさくさんが「#辛味投資家」を使い始めて勢力が拡大します。

記憶に新しいサッカーワールドカップの際は「#辛味FC」も組成されました。
今では、すいさくさん作成の辛味投資家リスト200名超が登録済みです。

辛味投資家の輪が広がったのは、すいさくさんの貢献が大きかったようです。

すいさくさんは辛味AI搭載

すいさくさんは、本当に辛味が大好きな素敵な方と思います。

Twitterで辛味に関するツイートをすれば、ほぼ100%捕捉されます。
その後「いいね→リツイート→秀逸なコメント」のコンボが炸裂です。

「#辛味投資家」のハッシュタグをつければ、間違いなく見つかります。
また不思議なことに、ハッシュタグが無くても見付かってしまうのです。

休日など、辛味ツイート後に数秒で捕捉されることもしばしば。
平日は時間が掛かりますが、数日前のツイートが捕捉されることも。

辛味に対する嗅覚が素晴らしく、圧倒的なスピードと正確性を誇る。
「高性能な辛味AIが搭載されているのでは」と、噂になるほどです。

辛味投資界の神聖な存在

ワタシは、すいさくさん最大の魅力は圧倒的な包容力だと思います。
全ての辛味を許容して、時には辛口コメントもしっかりと受け止める。

辛味界隈の中で対立軸を生み出さないよう、繊細な心配りを怠らない。
あらゆる辛味の違いを受け入れて、そして円滑な絡みを展開していく。

結果的に辛味投資が盛り上がり、辛味投資家がリアルに集まる事態に発展。
この現象は、すいさくさんの辛味に対する真摯な取り組みがあってこそ。

すいさくさんという聖なる存在のもと、我々辛味投資家は生かされている。

だからこそ、いつの日かすいさくさんと会ってみたい。
いやいや、会いたいなどと軽々しく言うべきではない。

すいさくさんは神聖なる存在であり、会ってはいけない。
やはり、サボ像崇拝は固く禁ずるべきなのかもしれない。

熱い議論を交わし、辛味投資家の夜は更けていったのでした。

集まって投資の話を知る意味

リアルな場で投資の話をする、意外とハードルが高いことだと思います。

お金は怖いもので、これまで築いてきた信頼関係を壊すこともできます。
相手が家族であっても、なかなか腹を割って話すことができない話題です。

日常生活では難しい、投資について話せる場は貴重だと思います。

投資は最終的に自己責任の世界であって、団体戦ではありません。
個人投資家は、あくまで個人単位で相場と向き合う必要があります。

それでも、インデックス投資をはじめとした長期投資であればこそ。
投資について仲間と語らい、刺激を貰いながら投資を継続していく。

そうした選択も、投資を続けるために有効だと考えます。

Twitterやブログで日常的に交流することも、素敵なことです。
ただネットの交流は、一方通行になりがりな傾向も否めません。

リアルな場で面と向かって、投資の会話を楽しむということ。
アナログな発想ですが、小規模オフ会の醍醐味だと思います。

辛味投資家の集いは第2回へ

第1回辛味投資家の集いは、無事に終了しました。
次回もやりましょうということで、狙うはあの店。

辛味と言えば蒙古タンメン中本、中本と言えば上板橋本店。
辛味の総本山で、辛年会ができれば最高かなと思うのです。

幸いなことに、近くに某高級イタリアンがあることも確認済み。
第2回辛味投資家の集い@上板橋、やらない理由がありません

辛味を味わいながら、長期投資を続けることができれば最高。
これからも、辛味と投資に対して真摯に向き合っていきます。

辛味投資家のブログをご賞味ください

第1回辛味投資家の集いについて、他の辛味投資家も記事にしています。
味わい深い記事ですので、本記事と合わせてぜひご賞味くださいませ。

■北極10倍を制した辛味界のエース・ゆきだるまさん

試行錯誤の投資生活 | 東京の中心で辛味と投資(脂)を叫ぶ~第1回辛味投資家の集い
今はただ配当金を再投資 転がり育つ雪だるまなり

■二郎系ラーメンをこよなく愛する・シオイさん

辛味と投資のフュージョンです!第1回辛味投資家の集いに参加してきました。
シオイ(@shioi401shioi)です。 Twitterで絡んでもらったりブロガーミーティングでお会いして…

■辛味投資家のマザーファンド・すいさくさん

こんな時期に(中略)投資家オフ会をやった結果
はじめに相場が少し荒れ模様のこの頃、辛いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。そんなときにオフ会を開いたらどうなるか、というのが今回のテーマです。...
関連記事紹介

インデックス投資界隈は、イベントに恵まれていて交流しやすいのがありがたい。
有志の皆様が運営されているインデックス投資ナイトも、参加して良かったです。

インデックス投資ナイト2018に参加しました
インデックス投資ナイト2018に初参加!時間が経つのはあっという間ですね。ネットでは情報を取捨選択しがちなので、イベントで様々な考え方に触れるのは良いこと。この記事では、インデックス投資ナイト2018の内容、感じたことや考えたことについて書き綴ります。

小規模オフ会といえば、ラーメンずずず会は大切な集まりの一つ。
ラーメンを堪能した後、某高級イタリアンで語らう楽しい会です。

小規模オフ会の第2回ラーメンずずず会に参加しました
ラーメンずずず会は、ラーメンを楽しんだ後にファミレスで投資トーク。そして、Twitterでラーメンの飯テロをするまでがお約束の集まり。色んな話ができて楽しかったです。この記事では、第2回ラーメンずずず会という名の小規模オフ会に参加した話を書いていきます。

 

青井ノボル
青井ノボル

1日1回の応援が励みになります

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

●twitterもやってます●

コメント