小規模オフ会の第3回辛味投資家の集いを開催しました

投資イベント

青井ノボルです。

季節はすっかり冬ですが、こんなときこそ辛味投資です。
辛い食べ物は血流を促進し、心も身体も暖かくなります。

Twitter界隈を席巻した、パワーワードである辛味投資。
#辛味投資家」は、連日盛り上がりを見せています。

さて、今回も辛味をこよなく愛する個人投資家3名が集結。
蒙古タンメン中本の上板橋本店で、辛味を味わいました。

2月の最終金曜日、いわゆるプレミアムカライデーに開催。
辛味投資トークに花を咲かせ、記憶に残る夜となりました。

この記事では、小規模オフ会の第3回辛味投資家の集いについて書いていきます。

Sponsored Link

個性豊かな参加メンバーを紹介

今回は、第1回目と同じメンバーで日程を調整。
個性豊かな4人のメンバーは、下図の通りです。


(引用元:調整さん

顔出しNGの4人ですが、今回は特別にイラストを公開しました。
調整さんの「イラスト追加」という無駄機能が光っています。

4人で日程を調整したのですが、てんさんは残念ながら欠席に。
今回はゆきだるまさんシオイさん、青井ノボルの3人です。

ゆきだるまさんは、北極の辛さ10倍を制覇したこともある猛者です。
シオイさんは、二郎系ラーメンと蒙古タンメン中本の二刀流で有名。

ワタシはというと、お二人に比べれば何の特徴も無いサラリーマン。
辛味投資界のカリスマすいさくさんに憧れる辛味投資の素人です。

普段からTwitterにて、辛味で絡み合っているメンバーで。
いざ、辛味投資家が愛する蒙古タンメン中本上板橋本店へ!

蒙古タンメン中本の聖地

辛味投資家が愛する蒙古タンメン中本の本店は、上板橋にあります。
首都圏に20店舗以上ある中本ですが、やはり本店は特別な存在です。

上板橋駅からすぐの場所で、何となく特別な雰囲気が漂っています。

いまでは、セブンイレブンでコラボ商品が並ぶことでも有名な中本です。
本日「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 北極ブラック」も発売開始。

関東ローカルのラーメン店ですが、その知名度は全国区となっています。
それでも実店舗で食べるラーメンは格別、上板橋本店であれば尚更です。

創業者である中本正氏が中華料理中本を開店したのも、上板橋だった模様。
中本誕生の地である上板橋は、蒙古タンメン中本の聖地というワケです。

限定メニュー「北極の超」を堪能

東武東上線の上板橋駅を出て、本当に目の前でした。
夢にまで見た、蒙古タンメン中本の上板橋本店です。

今回選んだのは、限定メニューである「北極の超」。
北極のトッピング豪華バージョンといったところ。

実際にやってきたラーメンは、北極とは一味違います。
バターが入っているせいか、想定よりもマイルドです。

スープが美味しくて、これなら飲み干せそう。
ただ、胃腸へのダメージを心配して自制です。

某高級イタリアンで投資トーク

辛いラーメンを堪能した後、向かったのは某高級イタリアン。
事前リサーチで、上板橋に店舗があることは確認済みでした。

投信ブロガー界隈では、某高級イタリアンでのオフ会が定番。
ワタシの場合、何故かラーメンを食べてから行くことが多め。

ラーメンを食べてから行くと、すでに満腹状態なんですよね。
甘味投資に勤しんだ後、まったりと飲みながら投資トークへ。

事前に作成しておいたアジェンダをもとに、ゆるゆると。
辛味から投資まで、幅広い話題のトークを展開しました。

印象に残った話題

アジェンダに書かれた内容は、事前に募ったトークテーマ。
おおよそ、すべてのテーマについて話ができたと思います。

その中から、印象に残った話題をピックアップしてみます。

辛味か投脂か

この話題について、最も時間を割いたかもしれません。

辛味の代表格は、もちろん蒙古タンメン中本。
投脂といえば、ラーメン二郎に他なりません。

ラーメン二郎も、中本に負けず劣らず奥深い世界があります。
二郎の素晴らしさ、店舗毎の微妙な違いなど語り合いました。

結論としては、どちらか一つを選ぶのは不可能ということ。

中本と二郎のラーメンアロケーションは、人によって違いましたが。
どちらも大切に食べ続けながら、投資を続けていきたいところです。

高配当株投資

インデックス型投資信託を使った長期投資は、配当金と縁がありません。
あまり興味が無い話題だったので、配当金の考え方や効果は新鮮でした。

定期的に貰える配当金は、投資を続けるモチベーションになる。
確かにそういう捉え方もできるのかもしれない、と感じました。

日本株で高配当なセクター・銘柄なども教えてもらって。
こういう世界もあるのだなと、勉強させてもらいました。

どんな投資戦略を選択するかは、十人十色で自由な世界です。
同じ投資のなかでも、良く知らない世界がまだ沢山あります。

だからこそ、こうして人の話を聞くのは面白いものですね。

やっぱり辛味投資は素晴らしい

プレミアムカライデーに開催された、第3回辛味投資家の集い。
蒙古タンメン中本の本店にて、最高の辛味投資ができました。

北極の超はとても美味しかったので、また狙おうと思います。

そして、辛味投資後の某高級イタリアンは良い感じですね。
まったり辛味と投資の話ができる、最高に幸せなことです。

投資の真面目な話をできるのはもちろん、辛味にも全力投球。
絶妙なバランス感が、辛味投資家にはあるような気がします。

この境地に導いてくれたのは、何と言ってもすいさくさんの存在。
すいさくさんが中心だからこそ、良い雰囲気が醸成されています。

「いやぁ、辛味投資って本当にいいもんですね」ってことです。

今後も辛味投資を通じて、インデックス投資を続けていきます。

 

青井ノボル
青井ノボル

皆さんの応援が励みになります

にほんブログ村 株ブログへ

●twitterもやってます●

関連記事紹介

すいさくさんも参加した、KOY2018こと第2回辛味投資家の集い。
辛年会を開催したことで、2019年は良いスタートを切れました。

小規模オフ会の第2回辛味投資家の集いを開催しました
FOY2018を契機として秘密裏に計画したオフ会。結果的に、第2回辛味投資家の集い(KOY2018)となりました。辛味投資界隈のレジェンドも参加し、アツい辛味トークを展開です。この記事では、第2回辛味投資家の集い(KOY2018)について書いていきます。

投資を続けていくと、相場が大きく落ち込むときもあるでしょう。
そんなとき、長期投資仲間と雑談を交えながら乗り越えたいです。

雑談を楽しみながら仲間と一緒に歩んでいく【投資と登山の共通点】
長期投資を前提としたインデックス投資では今後数十年にわたり、バイ&ホールドを続けていくつもりです。続けるためには、仲間との繋がりが重要だと思います。この記事では、投資と登山の共通点「雑談を楽しみながら仲間と一緒に歩んでいく」について書いていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました