インデックス投資よりも大切なこと、そして大切にしたいこと

投資方針

青井ノボルです。

人生というのは、良いこともあれば悪いこともあります。
相場変動と同じで、不確実性が高いものかもしれません。

投資は人生のオマケ的な存在であると真面目に考えていて。
このブログでは、何度も使ってきたフレーズのひとつです。

人生を幸せに過ごすために、お金の心配をしないことは大事。
資産形成の手段として、バイ&ホールドのインデックス投資。

投資が幸せな人生に繋がる、そんな側面があるのも事実です。
それでもやっぱり、人生の中心に投資があるわけではなくて。

人生の目的はしあわせ持ちだなと、改めて感じるわけです。

この記事では、インデックス投資よりも大切なこと、そして大切にしたいことについて書いていきます。

スポンサーリンク

お金を使うことに対する苦手意識

資本主義である現代社会を生きていくために、お金は大事です。
お金を媒体として、モノやサービスを入手することができます。

お金があれば何でも手に入る、と言われればそうかもしれない。
世の中にはお金さえあれば解決する問題が多いかもしれません。

少し話が逸れますが、ワタシが生まれ育った家庭は貧乏寄りで。
父親は所謂ブルーカラーで、年収は恐らく低かったと思います。

食事に困るほどの貧乏ではないけど、決してお金持ちではない。
生まれ育った環境のせいなのか、豪勢にお金を使うのが苦手に。

旅行は貧乏旅行の方が好きですし、泊まる場所にも拘りは無し。
独身時代は、ユースホステルやカプセルホテルで泊まることも。

三ツ星のホテル、というような世界にまったく興味が無くて。
お金を使って高い満足感を得る、という行為が苦手なのです。

お金で苦労したくないという想いは強い

やや貧乏な家庭で育ったせいか、お金で苦労はしたくない。
そんな想いが芽生えたのは、小学生の頃だったでしょうか。

小学校の卒業文集に、将来なりたい職業を書く欄があって。
記憶が確かなら、ワタシは「サラリーマン」と書きました。

ホワイトカラー的な仕事をイメージしていたのでしょうか。
夢のない小学生でしたが、大人になって夢は実現しました。

お金のことで我慢したり、諦めるようなことはしたくない。
そう思って勉強は頑張ってきて、就職活動も頑張りました。

いまのところ、お金で苦労することもなく過ごしています。
子どもの頃に夢見たサラリーマンに、なれたのでしょうか。

インデックス投資で資産形成を

お金を浪費することもなく、それなりに収入を得ていると。
細かい無駄遣いをしていても、お金は貯まっていくのです。

そしてインデックス投資に出会って、長期投資をスタート。
まだ2年目なので、金銭的な意味での成果はまだありません。

人生を通じた資産形成に資する投資方法に出会ったこと。
最初の一歩を踏み出せたことは大きな前進だと思います。

人によって相性はありますが、少なくともワタシには良い。
5人家族で30代のサラリーマンには、程よい感じなのです。

はじめる前には、じっくりと考える必要性はあるとしても。
日常に溶け込み、自然と続けていく投資があるということ。

普通のサラリーマンにとって、おそらく相性が良いでしょう。
知らない人は多いと思いますし、広まって欲しいと願います。

また個人的には、お金と向き合う良い機会となっています。
自分の頭で考えることで、価値観が整理されてきています。

お金とどうやって付き合っていくか、幸せな人生とは何か。
趣味の範疇を超えませんが、勉強しながら考えていきます。

インデックス投資とブログ

インデックス投資は、とにかく継続が重要だと考えています。
人によっては、投資のことを忘れるくらいが丁度良いことも。

ワタシはインデックス投資とほぼ同時にブログをスタート。
投資やお金について考えたことをアウトプットしています。

リーマンショック前後に数年間の投資経験があったことで。
相場が気になって仕方ない、という状態は脱却しています。

こうしてブログを書けているのも、そのことが大きいです。
相場が気になってしまう人には、投資情報はかえってに。

腹落ちできるまで、情報を集めながら自分の頭で考えて。
投資方針を固めたら、投資のことを忘れるのもアリです。

言い方を変えれば、常時情報をキャッチする必要性は低い。
ある程度ほったらかしでも、成立していしまう投資法です。

失って初めて気付く本当に大切なもの

本当に大切なものは、すぐ目の前にある日常かもしれない。
何かを失って初めて気付く、ということは多いと思います。

当たり前に過ごしている時間が、実は最も愛おしい時間だった。
日常に慣れてしまうと、感覚が鈍ってしまうのかもしれません。

お金は人生を左右する要素ですが、ひとつの構成要素に過ぎない。
お金よりも、そして投資よりも大切なことが世の中にはあります。

詳しく書くことは避けますが、子供が入院する事態となって。
家の中はバタバタとしているというのが、実際のところです。

一緒に過ごしている家族の一員が、一人でも欠けると寂しい。
入院を余儀なくされ、離れ離れになったことで気付きました。

人生の幸せを構成する要素として、家族という存在は大きい。
そんな当たり前のことに、気付かされている今日この頃です。

インデックス投資やブログよりも、大切にしたい家族の存在。
この試練を乗り越えて、更に家族愛を深めたいなと思います。

投資のことは後まわし

趣味として続けているインデックス投資ブログを書くこと。
通勤時間を利用しながら、無理のない範囲で続けています。

投資やお金に関するインプットとして、情報収集をすること。
趣味の範囲内で、ブログやTwitterを通じて学んでいました。

こちらについては、正直なところ時間が全然確保できなくて。
サラリーマンとしての本業と、家族のことを優先しています。

投資よりも絶対的に大切なのは家族であり、そして本業です。
趣味の世界である投資やお金の勉強は、いったん放置します。

こんな状況になっても、実はインデックス投資は続いていて。
手間を掛けることなく、自動的に継続できるのが有難いです。

インデックス投資よりも大切なこと、そして大切にしたいこと。
大切なものを守りながら、ほどよい距離感で投資を継続します。

関連記事紹介

つみフェス2019でも講演された、岡本和久さんの言葉が心に刺さります。
お金も大切ですが、人との繋がりを大切に幸せな人生を過ごしたいです。

人生の目的はお金持ちではなく「しあわせ持ち」
先日、つみたてNISAフェスティバル2018で岡本和久氏の講演を聞く機会がありました。テーマは「100年人生のお金との付き合い方」。とても共感でき、また目から鱗とも言える内容でした。この記事では、感銘を受けた講演内容にワタシの感想も添えてお伝えします。

インデックス投資は、一度はじめてしまえば手間が掛かりません。
忙しい毎日であっても無理なく継続できるのが利点だと思います。

インデックス投資は驚異的に手間の掛からない投資法です
主につみたてNISAとiDeCoで積立投資をしているワタシですが、ふと思ったのです。 「投資に直接関係すること、ほとんど何もやっていない・・・」 この記事では、インデックス投資に掛けている手間の実態を赤裸々にお伝えします。

 

青井ノボル
青井ノボル

もし良い記事だと感じたらポチっとお願いします

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

●twitterもやってます●

コメント

  1. 匿名 より:

    言っていることの割には、投資に執着して時間を費やしたブログですね。
    感心しません。
    所詮、貧乏上がりの金執着の駄人生をあるとしか映りません。
    このブログの構成そのものが、ごちゃごちゃとした偽りの「お金を使うこと」への憧れと
    「お金を使いたい」欲に満ちたものです。
    早く気が付いてください。

    • 青井ノボル 青井ノボル より:

      コメントありがとうございます。
      時間は有限ですから、大切に使っていきたいところです。
      コメントをいただき、前向き丁寧な言動を意識したいと再確認させられました。
      ご指摘の点はごもっともですので、よく勉強させていただきます。
      今後も個人マネーまわりの関心事について考え、自分と向き合って。
      自分自身の将来のために、ブログを丁寧に綴っていければと考えます。
      駄人生を綴った駄ブログですが、今後も変わらずに書き続けます。

タイトルとURLをコピーしました