節約・節税

節約・節税

ふるさと納税の違反自治体は法規制を見据えて大幅減少

ふるさと納税制度について、総務省の圧力が強まっています。ふるさと納税の返礼品は「寄付額の30%以下の地場産品」とするべきとされ、法規制も視野に入っているとか。この記事では、法規制を見据えてふるさと納税の違反自治体が大幅減少したことについて書いていきます。
節約・節税

楽天市場スーパーDEALでパンパースを還元率25%で購入

乳幼児がいる子育て世帯において、紙おむつは必要不可欠な消耗品です。我が家では紙おむつ代を節約すべく、楽天市場のスーパーDEALで買っています。この記事では、楽天市場のスーパーDEALにてパンパースをポイント還元率25%で購入したことを書いていきます。
節約・節税

楽天カードクレカ決済の投信積立設定は簡単だけど止めました

【※2019/2/7更新】楽天カードクレジットカード決済で投資信託積立設定が可能となり、大きな話題に。この記事では、楽天証券による楽天カードクレカ決済の投資信託積立設定の方法を解説。またワタシがなぜクレカ決済の積立設定を途中で止めたのか書いていきます。
2019.02.07
節約・節税

楽天証券のポイント投資でSPUを初適用させました

先日より、楽天市場のポイント制度SPUに楽天証券が追加されました。条件達成でポイントが+1倍になります。今回は楽天市場で買い物をする用事があり、初適用に挑戦します。この記事では、楽天証券のポイント投資でSPUを初適用させたことについて書いていきます。
節約・節税

iDeCoの年1回拠出でも掛金払込証明書が10月発行に変更

iDeCoの年単位拠出について書いたブログ記事に対し、問い合わせ経由でコメントをいただきました。コメントによると、年1回拠出でも年末調整に間に合うようになったとのこと。この記事では、iDeCoの掛金払込証明書の発行時期変更について書いていきます。
2018.11.02
節約・節税

Kyashの月間利用額公開(2018年9月)

Kyashリアルカードの利用を始めて、3ヵ月が経過しました。使い方は工夫が必要ですが、2%のキャッシュバックが最大の魅力。高還元率カードが次々と改悪される中、貴重な存在と言えます。この記事では、2018年9月におけるワタシのKyash月間利用額を公開します。
節約・節税

iDeCoの年単位拠出が毎月拠出よりも本当に有利なのか考える

老後に向けた資産形成として、注目を集めているiDeCo(個人型確定拠出年金)。2018年より、「毎月」の掛金拠出ではなく「年単位拠出」も選択可能となりました。この記事では、iDeCoの「半年に1回」といった年単位拠出が本当に有利なのかを考えます。
2018.10.09
節約・節税

Kyashで割り勘請求を実際にやってみたら簡単でした(画像付)

先日、第2回ラーメンずずず会という名の小規模オフ会を開催しました。実は裏テーマとして、割り勘アプリでもあるKyashで、請求・送金機能を使ってみようと企んでいたのです。この記事では、Kyashで割り勘請求を実際にやってみた手順と感じたことを書いていきます。
節約・節税

Kyashリアルカードが1回利用限度額アップで益々便利に

先日、Kyashより「1回あたりの利用限度額がアップ」とのメールを受信しました。厳しい制約条件が緩和され、ますます便利でお得なカードになりますね。この記事では、Kyashリアルカードの1回(24時間)利用限度額アップについて書いていきます。
節約・節税

楽天カード×楽天証券の積立投資が有利である2つのポイント

【※2019/2/7更新】2018/10/27より楽天カード決済で楽天証券の積立投資がスタート。カード決済によりポイントが付与される、とてもお得な制度です。この記事では、楽天証券における楽天カード決済の積立投資が有利である2つのポイントを書いていきます。
2019.02.07
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました