マネー雑記

マネー雑記

丸井グループがつみたて投資専門のtsumiki証券を9月開始

丸井グループは、つみたて投資専門のtsumiki証券を開始するとリリースしました。つみたて投資専門のtsumiki証券(予定)の事業を9月より開始するとのこと。この記事では、丸井グループによるtsumiki証券の設立について考えたことをお伝えします。
マネー雑記

証券会社が81歳高齢者に投資信託を押し売り!?への対策を考える

某証券会社が、脳梗塞を患う81歳の高齢者にノックイン型投資信託を押し売りとの記事を発見。ノックイン型投資信託は、リスク性向が高くて手数料が割高な金融商品の一種です。この記事では、証券会社が高齢者に押し売りしたという内容と、対策について考えます。
マネー雑記

未成年口座開設に便利なGmailメールアドレスの裏技

3人の子供名義でジュニアNISAを始めるべく証券口座開設をすることに。ネット証券ではメールアドレスが必須です。ただ、幼児にメールアドレスを持たせるのは非現実的。この記事では、未成年口座開設の際に便利なGmailメールアドレスの裏技についてお伝えします。
マネー雑記

中小企業経営者にトンデモ商品を押し付ける金融機関に失望しました

前向きに頑張る中小企業を資金面から応援するのが、金融機関のあるべき姿。ところが、立場の弱い中小企業経営者に対してトンデモ商品を押し付ける金融機関もあるようです。この記事では、中小企業経営者から直接聞いた、金融機関の酷すぎる営業の実態について書いていきます。
マネー雑記

GPIFがアクティブ運用で新しい実績連動報酬を導入

GPIFとは年金積立金管理運用独立行政法人のこと。今回、GPIFはアクティブ運用の手数料の在り方について一石を投じました。この記事では、GPIFがアクティブ運用で導入した実績連動報酬体系について、またその背景や運用会社の今後について考察します。
マネー雑記

楽天証券で個人向け国債変動10年を買い付け注文する具体的方法

先日、夏の個人向け国債キャンペーンを比較した結果、楽天証券に決めました。国債金利が最低水準の0.05%に張り付いているため、キャンペーンは有り難い存在です。この記事では、楽天証券で個人向け国債変動10年を買い付け注文する方法について書いていきます。
マネー雑記

夏ボーナスが初めて大台を突破したのでボーナスについて改めて考える

6月となり夏ボーナスが支給されました。金額を確認したら、額面ベースで初めて大台に乗ったようです。大台の定義は想像にお任せるとして、ボーナスという不思議な給与をどう捉えるべきか。この記事では、大台突破を契機にボーナスついて改めて考えたことを書いていきます。
マネー雑記

残業するとサラリーマン収入の時間単価が悪化します

サラリーマンであれば、誰もが経験したことのある残業。度重なる過労死事件を契機に、世の中は残業を極力減らす方針にシフトしています。この記事では、残業代の仕組みと計算方法を解説するとともに、残業により時間単価が悪化する事例とその要因についてお伝えします。
マネー雑記

ボーナス(賞与)が支給されない給与体系の方がお得です

6月と言えば、夏のボーナス支給日となっているサラリーマンも多く、嬉しい季節ですよね。ところが、ボーナスが無い給与体系のほうが労働者にとってお得な場合があります。この記事では、ボーナス(賞与)が支給されない給与体系の方がお得な理由をお伝えします。
マネー雑記

iDeCoで初回に引かれた手数料2,983円の内訳を探る

iDeCoで初回に引かれた手数料2,983円とは何なのか。その内訳を知るまでには意外と苦労しました。この記事では、iDeCoにかかる初回手数料の内訳についてお伝えします。また、手数料の内訳を調べていく過程で感じたことも、あわせて書いていきます。
Sponsored Link