投資信託・ETF

投資信託・ETF

ノーロードインデックスファンドの残高は1兆円超

三菱UFJ国際投信の第2回ブロガーミーティングにて、ノーロードインデックスファンド残高の独自集計資料がありました。12社23シリーズを集計対象としているデータです。この記事では、ノーロードインデックスファンド残高の現状と今後について書いていきます。
投資信託・ETF

楽天VTの実質コストが高いのかどうかを考える

先日、第1期運用報告書が発表された楽天VT。実質コストが想定よりも高く、大きな話題となりました。その後、楽天は運用報告書にかかる補足説明資料を発表しました。この記事では、運用報告書および補足説明資料も踏まえ、楽天VTの実質コストが高いのかどうかを考えます。
2018.10.15
投資信託・ETF

eMAXISなんでもランキング(2018年9月)

ノーロードインデックスファンドの最大手である三菱UFJ国際投信は、eMAXISシリーズ公式HPで人気や売れ筋ファンドがわかるeMAXISなんでもランキングを公開しています。この記事では、2018年9月のeMAXISなんでもランキングについて考察します。
2018.11.03
投資信託・ETF

つみたてんとうシリーズが合計純資産残高100億円を突破

三菱UFJ国際投信が運用するつみたてNISA適格ファンドには、3種類あります。従来のeMAXIS、コスト重視のeMAXIS Slim、そしてつみたてんとうシリーズ。この記事では、つみたてんとうシリーズの100億円突破について書いていきます。
投資信託・ETF

iFree8資産バランスが純資産総額100億円を突破

iFree8資産バランスが純資産総額100億円を突破しました。2016/9/8の設定から約2年での大台突破、おめでとうございます。iFreeシリーズの代表格であり、純資産総額トップのファンドです。この記事では、iFree8資産バランスについて書いていきます。
投資信託・ETF

ひふみ投信にも「腐った幕の内弁当」となるリスクがある

超有名な独立系アクティブファンドのひふみ投信。藤野英人氏のレオス社が運用しています。さて過去に藤野氏から「日本のTOPIXは半分腐った幕の内弁当」という発言がありました。この記事では、ひふみ投信が腐った幕の内弁当となるリスクについて、書いていきます。
2018.09.22
投資信託・ETF

eMAXISなんでもランキング(2018年8月)

ノーロードインデックスファンドの最大手といえば、三菱UFJ国際投信。eMAXISシリーズとネット専門のeMAXIS Slim シリーズなどを展開しています。この記事では、2018年8月のeMAXISなんでもランキングについて考察します。
投資信託・ETF

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)が地味にスゴイ

2018/8/27、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の純資産総額が150億円を突破しました。バランスファンドは根強い人気があるようです。この記事では、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)が地味にスゴイと思う理由を書いていきます。
投資信託・ETF

ニッセイ外国株式が純資産総額1,000億円を突破!

低コストファンドの代表格である<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドは、2018/8/29に純資産総額1,000億円を突破しました!この記事では、<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式の歴史を振り返りながら今後について書いていきます。
投資信託・ETF

eMAXISシリーズの純資産総額合計が3,000億円を突破

eMAXISシリーズ全体で、2018/8/28に純資産総額合計3,000億円を突破しました。2009/10/28に設定されてから、8年10ヵ月での達成です。この記事では、eMAXISシリーズの歴史を振り返りながら今後の展望について書いていきます。
Sponsored Link