投資信託・ETF

投資信託・ETF

直販専用ファンド「これぞ、日本株」の資金流入はゼロ!?

三菱UFJ国際投信の直販サービス「mattoco」の開業から3ヵ月弱。現在までに、サービスが広く普及してきたという話は聞きませんし、直販専用ファンドの話題も皆無です。この記事では、三菱UFJ国際投信の直販専用ファンド「これぞ、日本株」について書いていきます。
投資信託・ETF

ニッセイ外国株式が信託報酬を年率0.1%未満にせざるを得ない理由

日経新聞によると、ニッセイアセットマネジメントが信託報酬引き下げへ。2019年6月にもインデックス投信6本を引き下げ、ニッセイ外国株式は年0.1%未満になるとの報道です。この記事では、ニッセイ外国株式が信託報酬を0.1%未満にする理由について推測します。
投資信託・ETF

eMAXISなんでもランキング(2019年4月)

三菱UFJ国際投信が手掛けるノーロードインデックスファンドシリーズ。eMAXISシリーズやネット限定のeMAXIS Slimシリーズを展開しています。この記事では、2019年4月のeMAXISなんでもランキングについて考察します。
投資信託・ETF

進化を続けるeMAXIS Slimに敬意を表します

eMAXIS Slimは超低コストの維持に加え、ベンチーマーク変更と他社追随範囲拡大を発表しました。これは素晴らしいです。投資家目線の改善を積み重ねる姿勢に、ワタシは敬意を表します。この記事では、進化を続けるeMAXIS Slimについて書いていきます。
投資信託・ETF

楽天VTIが純資産総額400億円を突破

楽天・全米インデックス・ファンド、通称・楽天VTI。米国株式に投資するVTIを買ってくれる投資信託です。2019/4/24付で、ついに純資産総額が400億円を突破しました。この記事では、楽天VTIの純資産総額400億円突破と今後について書いていきます。
2019.04.26
投資信託・ETF

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)はiFreeより低コスト

米国株投資の勢いは凄まじく、とどまるところを知りません。インデックス投資でも、米国株式の存在感が増しています。この記事では、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)とiFree S&P500のトータルコストを基準価額推移によって比較します。
投資信託・ETF

eMAXISなんでもランキング(2019年3月)

三菱UFJ国際投信が運用しているeMAXISシリーズは、SlimやNeoに派生しながらラインナップを拡充。50本以上のファンドを抱える、インデックスファンドシリーズです。この記事では、2019年3月のeMAXISなんでもランキングについて考察します。
投資信託・ETF

たわらノーロードシリーズが純資産総額1,000億円を達成

最近は話題も少ない、たわらノーロードシリーズ。超低コストなOne DC シリーズの一方、放置されて残念な状況なのですが、純資産総額がシリーズ合計1,000億円を突破しました。この記事では、たわらノーロードシリーズのこれまでの軌跡と今後について考察します。
投資信託・ETF

eMAXIS Slim 先進国株式が純資産総額400億円を突破

FOY2018にて第1位に輝いた効果が大きいのか、破竹の勢いです。eMAXIS Slim 先進国株式、コツコツと純資産総額を伸ばしています。この記事では、eMAXIS Slim 先進国株式の歴史を振り返りながら純資産総額400億円突破について書いていきます。
投資信託・ETF

楽天VTが純資産総額200億円を突破

楽天・全世界インデックス・ファンド、通称・楽天VT。1本で先進国や新興国へ分散投資できるのが最大の特徴です。2019/4/2、遂に純資産総額200億円突破となりました。この記事では、楽天VTの概要と純資産総額200億円突破について書いていきます。
2019.04.03
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました