投資信託・ETF

投資信託・ETF

中の人の反応を踏まえてインデックスファンドのコストを再考(その1)

先日、インデックスファンドの隠れコストについて触れた記事をアップしたところ、運用会社の中の人と思われる方々から、Twitter上で多くの反応がありました。その反応を踏まえて、インデックスファンドのコストについて改めて考えてみます。
2018.05.27
投資信託・ETF

インデックスファンドにおけるコストの実態を考える

投資信託(ファンド)は、多くの投資家がお金を出し合ってプロに運用を任せる投資商品です。プロに運用を任せるので、そこには当然ながらコストが発生します。この記事では、インデックスファンドにおけるコストの実態について、改めて考えてみます。
2018.05.23
投資信託・ETF

指数の利用料が信託報酬引き下げの妨げに!?

インデックスファンドは指数に連動した運用を目指すので、指数の利用は必要不可欠です。その指数の利用料が高いとなると、低コスト化の妨げとなってしまう可能性も考えられます。今回は指数の利用料について考えてみます。
2018.05.23
投資信託・ETF

eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)は不安の残る幕開け

2018/4/3に設定されたeMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)が、SBI証券・楽天証券で買い付け可能となりました。今回は、当ファンドの人気動向を予想しながら、設定直後の各種ランキングについて調べた結果を書いていきます。
2018.06.01
投資信託・ETF

eMAXIS Slim シリーズ 信託報酬引き下げの秘訣

eMAXIS Slim シリーズは「業界最低水準の運用コストを将来にわたってめざし続ける」を掲げるファンドシリーズです。今回は、eMAXIS Slim シリーズの肝ともいえる信託報酬を引き下げることができる秘訣を探っていきます。
2018.05.23
投資信託・ETF

eMAXIS Slim シリーズで業界トップを独走できるのか

インデックス投資界隈で注目を集めているeMAXIS Slim シリーズは、今後もこの勢いを維持できるのか。そして、運用会社である三菱UFJ国際投信は業界トップを独走できるのか。ブロガーミーティングの資料も参考にしながら、改めて考えてみました。
2018.05.23
投資信託・ETF

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)はまずまずの滑り出し

2018/3/19に設定されたeMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)が、SBI証券・楽天証券で買えるようになりました。 今回は、eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)の人気動向を予想しながら、設定直後の各種ランキングを確認します。
2018.05.02
投資信託・ETF

eMAXIS Slim シリーズがネット直販開始へ!

三菱UFJ国際投信は、eMAXIS Slimシリーズのネット直販を準備していると公表しました。 リリース資料によると、2018/3/18に約款変更を行ったとのこと。 ネット直販はいつから始まるのか、個人投資家にとって何が変わるのか、考えてみました。
2018.05.23
投資信託・ETF

eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)と自作版の実質コスト差は!?eMAXIS バランス(4資産均等型)を参考に考察

eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)は実質コストが高いのではと想像しています。これは運用報告書が出る設定後1年以上経たないと判断ができない疑問です。 自作版との実質コスト差の検証を、従来からのeMAXISシリーズで参考までにやってみました。
2018.05.22
投資信託・ETF

eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)に投資すべきか考える

日、三菱UFJ国際投信よりeMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)の新規設定が公表されました。 インデックスファンドを通じて全世界株式に投資したいワタシにとって、この投資信託は投資対象になるか、全世界株式(除く日本)に続いて考えてみます。
2018.05.23
Sponsored Link