eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)が300億円突破

投資信託・ETF

青井ノボルです。

お盆休みでのんびり過ごしている間に、PIZZAが300億円を突破しました。
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)、底堅い人気を維持しています。

シンメトリーな資産配分が美しすぎる、8資産均等型のバランスファンド。
様々な資産クラスに広く分散投資ができることで、人気を集めています。

バランスファンドにも様々ありますが、体感的には一番人気でしょうか。
少なくとも、つみたてNISAでは最も愛されているバランスファンドです。

純資産総額が300億円を突破して、節目となる500億円も見えてきました。
これからも、順調に純資産総額を積み上げることができるのでしょうか。

この記事では、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の純資産総額が300億円を超えたことについて書いていきます。

スポンサーリンク

PIZZAのような美しさ

まずはじめに触れるべきは、8資産均等型のバランスファンドであること。
その資産配分は、まるでPIZZAのようなシンメトリーな美しさを誇ります。


(引用元:eMAXIS Slim 公式ホームページ|三菱UFJ国際投信

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の構成比を示した図。
各資産に12.5%ずつ配分するため、美しく8等分されています。

それはまるで、イタリアンなPIZZAを彷彿とさせるビジュアル。
色とりどりの具材が乗っている、PIZZAのようなファンドです。

なぜ8資産均等型のバランスファンドが選ばれるのでしょうか。
おそらく、この何とも言えない美しさも要因のひとつでしょう。

広く分散されている安心感

バランスファンドへのニーズは、大きく分けて2つあると考えます。

ひとつは、投資初心者の方が広く分散したファンドを求めて選択。
8つの資産クラスに分散投資ができ、構成銘柄数も数多くなります。

また、8つの資産クラス間で構成比率が変動することもありません。
リバランスという作業を、自分でやる必要が無いということです。

はじめに積立設定をしておけば、あとは何もせずに放置もできる。
広く分散されているリバランス不要なファンドなので安心できる。

そのように感じ、8資産均等型のファンドを選ぶ人は多いでしょう。

最終的に辿り着く境地か

もう一つの側面があるとすれば、投資経験者の最終到達地点ということ。
様々なファンドへ投資をした結果、8資産均等型に落ち着くケースです。

個人投資家で長期投資を前提とすると、ファンドの乗り換えは面倒です。
同じファンドをコツコツ積み立てていく、これが最もラクだと思います。

では何を積み立てるのかと問われた時に、これといった答えが出ない。
そんなときに、混ぜておけば大体一緒だという境地になったとすれば。

8資産均等型バランスファンドは、有効な選択肢のひとつとなります。
悩み考えた末に辿り着くであろう境地、という見方もできるでしょう。

超低コストが光るeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

8資産均等型バランスファンドは、多くの魅力を有しているファンドだと思います。
その中でもeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)は超低コストが光っています。

信託報酬は年0.14%(税抜)であり、他ファンドを圧倒しています。

結果的に純資産総額が300億円を超えているのは、本ファンドだけ。
FOY2018でも上位だったのは、第5位に輝いた本ファンドのみです。

超低コストなeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)は支持されている。
積立を継続する個人投資家に愛されているからこその、300億円突破です。

300億円突破までの道のりと今後

2019/8/16、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)は300億円を突破。
これまでの推移を振り返ってみても、実に安定的な成績を残しています。

2017/05/09 新規設定
2017/11/02 純資産総額50億円突破
2018/04/02 純資産総額100億円突破
2018/08/27 純資産総額150億円突破
2019/01/18 純資産総額200億円突破
2019/05/17 純資産総額250億円突破
2019/08/16 純資産総額300億円突破

200億円を突破後、積み上げペースは地味に加速しています。
積立投資を継続する個人投資家に愛されている証左でしょう。

また2019/07/29、eMAXIS バランス(8資産均等型)超えも達成。
先進国株式に次いで、見事に世代交代を果たすこととなりました。

インデックスファンドを取り巻く環境は、着実に変化しています。
今後も変化に対応できるか否かが、明暗を分けると考えています。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)が愛されるPIZZAであり続けるために。
日本のバンガードを目指す三菱UFJ国際投信に、大きな期待が集まるでしょう。

今後も密かに、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)を見守っていきます。

関連記事紹介

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の数少ないライバルファンド。
スピードは違いますが、着実に純資産総額を積み上げているようです。

iFree8資産バランスが純資産総額100億円を突破
iFree8資産バランスが純資産総額100億円を突破しました。2016/9/8の設定から約2年での大台突破、おめでとうございます。iFreeシリーズの代表格であり、純資産総額トップのファンドです。この記事では、iFree8資産バランスについて書いていきます。

8資産均等型のバランスファンドは、様々な魅力に溢れています。
多くの人に長年愛され続けているPIZZAに通ずるものがあります。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の隠れた魅力
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)は地味に人気です。No.1にはなりませんが、堅実な人気があります。人気の秘密は何か、隠れた魅力はどこに潜んでいるのか。この記事では、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の魅力を探ります。

 

青井ノボル
青井ノボル

もし良い記事だと感じたらポチっとお願いします

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

●twitterもやってます●

コメント

タイトルとURLをコピーしました