eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の隠れた魅力

投資信託・ETF

青井ノボルです。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)は地味に人気です。
なかなかNo.1にはなりませんが、堅実な人気があります。

人気の秘密は何か、隠れた魅力はどこに潜んでいるのか。
一言では説明しきれない、奥深さがそこにはあるのです。

この記事では、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の魅力を探ります。

Sponsored Link

安心と信頼のeMAXIS Slim シリーズ

バランスファンドなら何でもいい、という訳ではありません。
eMAXIS Slim シリーズだからこそ、高い人気を誇っています。

「業界最低水準の運用コストを将来にわたってめざし続ける」
ブログで何度も書いている、eMAXIS Slimのコンセプトです。

eMAXIS Slim シリーズなら、最低コストを維持してくれる。
この安心感は大きいようで、FOY2018でも上位を占めました。

また、ノーロードインデックスファンドのバランス8資産均等型。
純資産総額で比較すると、三菱UFJ国際投信1強という構図です。

純資産総額50億円以上のファンドを並べてみます。
(2019/1/28時点の数字を記載しています)

ファンド名 純資産総額 信託報酬(税抜)
eMAXIS バランス(8資産均等型) 280.07億円 0.5%
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 204.58億円 0.159%
iFree 8資産バランス 116.48億円 0.22%
つみたて8資産均等バランス 56.29億円 0.22%

iFree以外の3本は、いずれも三菱UFJ国際投信のファンドです。
8資産均等型のバランスファンドだけで、500億円以上の規模に。

つみたてんとうシリーズが、意外と資金流入していたようです。
バランスファンドについては、三菱UFJ国際投信の天下ですね。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)および三菱UFJ国際投信。
個人投資家にとっては、安心や信頼を感じやすいかもしれません。

投資初心者の悩みにちょうど良い

投資初心者にとっての悩みは、いろいろあると思います。
そのなかで、こういった悩みは結構多いかもしれません。


(引用元:eMAXIS Slim|三菱UFJ国際投信

アセットアロケーションと言われても、ピンとこない。
リバランスは知っているけど、なんだか面倒くさそう

本来は、もう少し投資の勉強をした方が良い気もします。
ただ少額で投資を始めたい、ほったらかし投資をしたい。

こうした投資初心者には、バランス(8資産均等型)。
選択肢としては、無難なファンドなのかもしれません。


(引用元:eMAXIS Slim|三菱UFJ国際投信

リバランスの手間は省けるし、広く分散投資もできる。
「とりあえず」として、良い選択ではあると思います。

バランス型ファンドは急拡大中

バランス型ファンドが広まったのは、一般NISA開始以降のこと。
ネット向けバランスファンドの残高は急拡大しているようです。


(引用元:eMAXIS Slim|三菱UFJ国際投信

こうしてみると、2017年以降の伸びがスゴイことが分かります。

2017/5/9に設定されたeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)。
超低コストなバランスファンドが参入した影響もありそうです。


(引用元:eMAXIS Slim|三菱UFJ国際投信

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の純資産総額推移。
ほぼ直線となっていて、安定的な資金流入を確認できます。

設定直後から、一定の資金流入が続いていると推測されます。
バランスファンド全体の底上げに寄与してると言えそうです。

幅広い資産に分散投資できる

8資産均等型のバランスファンドといえば、PIZZAですよね。
PIZZAのように、綺麗に8つの資産へ均等に投資ができます。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)も例外ではありません。
シンメトリーな美しい資産配分は芸術的な領域に達しています。


(引用元:eMAXIS Slim|三菱UFJ国際投信

銘柄数でみると、6,500超の銘柄に広く分散投資をしています。
資産クラスも8つに分散され、リスク低減効果が期待できます。

実際に、8つの資産を年率リターンの順番に並べたとき。
各資産の順位変動は激しいですが、8資産均等は真ん中に。


(引用元:eMAXIS Slim|三菱UFJ国際投信

8資産均等型をみると、両極端のない中庸なリターンです。
年率リターンのブレ、すなわちリスクが低くなっています。

どの資産クラスが年率リターンが高くなるのか、予測不能。
それであれば、広く分散しておこうというイメージですね。

ほったらかし投資の最終形態か

安心と信頼のeMAXIS Slim シリーズで広く分散投資ができる。
投資初心者の「とりあえず」には、良い選択肢だと思います。

一方で、本当に投資を継続するためには胆力が不可欠。
投資を継続するために、大切なのは自分で考えること。

なぜ、8資産について将来の値上がりが期待できるのか。
本来であれば、しっかり腹落ちさせたいところです。

色々考えてみたけど、最終的に「えいやっ」で決める。
一度決めたら、徹底的にほったらかしたまま継続する。

動機や理由がどうであれ、続けることが最大の課題です
結果的に、長期投資ができれば万々歳なのだと思います。

ほったらかし投資を追求していくと、辿り着く答えの一つ。
それこそが、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)です。

これは信頼できるバランスファンドだからこそ、なせる業。
隠れた魅力が詰まっている、いぶし銀なファンドなのです。

今後も実績を積み重ねて、大きく育って欲しいと思います。

 

青井ノボル
青井ノボル

もし良い記事だと感じたらポチっとお願いします

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

●twitterもやってます●

関連記事紹介

純資産総額200億円を突破しましたが、なかなか目立たないファンド。
いぶし銀なファンドとして、今後も地道に大きくなって欲しいです。

いぶし銀なeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)が200億円突破
いぶし銀の活躍を見せる、eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)。目立ちはしませんが、確かな人気を誇る地味に凄いファンドです。この記事では、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)が200億円を突破したことについて書いていきます。

流行というよりは、定番ファンドとしてコツコツと残高を積み上げている。
積立投資で多くの個人投資家に利用されている、地味に凄いファンドです。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)が地味にスゴイ
2018/8/27、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の純資産総額が150億円を突破しました。バランスファンドは根強い人気があるようです。この記事では、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)が地味にスゴイと思う理由を書いていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました