インデックス投資にはファンド選びより投資方針が重要だと思う

投資方針

青井ノボルです。

インデックス投資を続けてまだ2年ほどですが、何とか続けています。
少し前にはじめた本ブログ、当初は投資準備を書き綴っていました。

2年前を振り返ると、投資経験はありましたがインデックス投資は初。
始めるにあたって、インデックス投資ブログを読み漁って本も読んで。

そこで得た先人の知見をフル活用しながら、考え方の型を学びました。
ワタシの置かれた状況などを踏まえて、どうすべきか考えたものです。

結果的に、現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)。
これ一本に絞って、つみたてNISAとiDeCoで積立投資を続けています。

このブログでは、インデックスファンドの話題も数多く扱っています。
素晴らしいファンドが増えるのは嬉しいですし、コスト削減も有難い。

ただし、冷たい表現をするならばファンドは所詮ツールに過ぎません。
早期償還されるかもしれないし、他の良ファンドが生まれる可能性も。

じっくりと腰を据えて、長期でインデックス期投資を継続するならば。
もし優先順位を付けるなら、ファンド選びより投資方針が重要かなと。

この記事では、インデックス投資においてファンド選びより投資方針が重要だと考えることについて書いていきます。

スポンサーリンク

荒れ狂う相場で思うこと

新型コロナウィルスによる一連の騒動で、株式相場は荒れています。
ニュースを見ても新型コロナばかりですし、感染も広がっています。

相場環境を含めて先行きな見通せない中で、投資を続けていくこと。
これはリーマンショックでも同じでしたが、茨の道かもしれません。

長期投資という観点からすると、継続することが一番大事なことで。
嵐が過ぎ去るまでじっと耐え抜くことができるかどうかが全てです。

どうやったら継続できるのか、これは人によって正解が異なりそう。
ワタシが考えるのは、投資方針が固まっているか否かが大切かなと。

投資方針というのは、会社で例えるならば経営理念だと思っていて。
時代が変わって外部環境が大きく変化しても、持ち続ける信念です。

インデック投資においては、数ある要素の中でも資産配分はコアな部分。
何故この資産クラスに投資をしたいのか、徹底的に考えたいところです。

投資を続けていくための核となる考え方、ここが脆いと一気に崩れます。
好調な相場環境であれば問題ないのですが、退場リスクが高まるのです。

なんとなく資産配分したのちに、ファンド選びを熱心に行ったとして。
軟弱な地盤に豪邸を立てたようなもので、外部環境変化に弱そうです。

インデックス投資開始時のプロセスから考える

インデックス投資開始時、ワタシは水瀬ケンイチさんの手法を参考にしました。
お金は寝かせて増やしなさいでも書かれていますし、ブログ記事もあります。

ワタシの場合、国内債券ではなく無リスク資産でリスク調整を図りたい。
微妙な違いはありますが、大筋はこのやり方で自分なりに考えたのです。

何が言いたいかというと、インデックス投資では事前準備が重要で。
そのなかで、自分なりに考えて投資方針を固めることが超重要です。

水瀬さんが推奨するプロセスは、じっくり考えて腹落ちさせること。
長期投資になることを見据えて、この部分の大切さを説いています。

ファンド選びも考えるプロセスのひとつですが、最後のトッピング。
その土台となるのは、考え抜いて決めていく生活防衛費や資産配分。

もちろんファンド選びも大切ですが、前提となる投資方針は超大切。
相場が荒れているいまこそ、その基礎の部分が試されているのです。

自分の投資方針でファンドを選ぶ

インデックス投資という意味では、恵まれた投資環境になってきました。
競争が激化していることもあり、良質なファンドが数多く揃っています。

投資対象としても、8資産均等型や先進国株式、米国株式や全世界株式。
REITを対象としたファンドもあれば、グロ3のようなレバレッジ型も。

このなかで、良さそうなファンドを選んでいくことを考えたときに。
例えば、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を選ぼうと思ったとき。

人気が高いから、米国株ブロガーが推奨していたから選んだのか。
資産配分を考えたとき、米国株式に投資すべきと判断したからか。

なんとなくなのか、しっかりと考えた上での選択なのかということ。
とても地味であり目立たないところですが、継続には重要でしょう。

新型コロナウィルスで相場が荒れ狂ういまこそ、試されています。
リスク許容度や資産配分など、投資方針の再確認が必要そうです。

関連記事紹介

投資方針を一つに定めることは、意外とできないことなのかも。
だからこそ、投資方針の大切さを改めて考えておきたいですね。

ひとつの投資方針を貫くのは意外と難しいのかもしれない
いろんな方のブログやtwitterを見ながら勉強するなかで、感じたことがひとつあります。 それは、「シンプルな投資方針を貫き通すのは難しそうだ」ということです。 インデックス投資初心者の視点から、投資方針について感じたことを書きたいと思います。

 

青井ノボル
青井ノボル

もし良い記事だと感じたらポチっとお願いします

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

●twitterもやってます●

コメント

タイトルとURLをコピーしました