30代サラリーマンが楽天スーパーポイントで投資信託を購入

投資信託・ETF

青井ノボルです。

楽天証券では、楽天スーパーポイントで投資信託を購入することができます。
ポイントだけで始めることができれば、投資初心者も安心ですよね。

インデックス投資初心者のワタシも、モノは試しということで、実際に購入してみました!

今回は、実際の経験をもとに、買い付けるまでの具体的な手順について書いていきます。

 

手軽に投資できる

楽天スーパーポイントは、楽天グループのポイントサービスです。
楽天グループのサービスを利用することで付与されるのは、みなさんご存知の通り。

楽天証券では2017年8月から、投資信託の買い付け金額に、この楽天スーパーポイントを使うことが可能となっています。
また、投資信託の最低購入金額が100円なので、100ポイント以上あればポイントだけで投資を始められるのです。

ポイントだけで小口投資が始められるという手軽さから、投資初心者にもおススメのサービスと言えるでしょう。

 

ポイント口座番号の設定

楽天スーパーポイントを使えるようにするためには、はじめに楽天証券の設定が必要です。

「設定・変更」から、楽天スーパーポイントの口座情報を設定します。

楽天スーパーポイント口座の確認方法は、こちらを参考にしてください。

設定が完了したら、次は買い付けの手続きです。

 

具体的な買い付け手順

ここからは、買い付けの具体的な手順をお伝えします。

楽天証券の上部のメニューから「投信」をクリックします。

すると、この画面が上のほうに出てきます。
20180312
ポイントを使って購入する場合は、ここで「通常注文」をクリックします。
※「積立注文」はポイントでの購入不可となっています

つぎに、注文する投資信託の銘柄を選びます。
今回の例では、ワタシが実際に投資している「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」を選んで、「注文」をクリックしました。

すると、このような注文の画面になります。
20180312_2
上から順番に、入力をしていきます。

「買付金額」には、今回投資信託を買付したい金額を入力します。
ここでは、最低購入金額である100円としています。

「ポイント利用」は、利用可能ポイントの範囲で使えます。
ここでは、「一部を使う」で「99」を入力しました。
ちなみにレートは、1ポイント=1円です。

そのあとは、分配金コースと口座区分を選択したのち、目論見書を確認します。
今回は、目論見書確認済みの投資信託を選んでいるので、「同意」にチェックを入れます。

ページ下部までスクロールして、「確認」をクリックします。

すると、注文確認画面になります。
表示されている内容を確認しましょう。

「受渡代金概算額」の「ポイント利用」に入力したポイント数が表示されているハズです。
20180312_3
その他の内容も確認したうえで、「取引暗証番号」を入力して、「注文」をクリックします。

これで買い付けの手続きは完了です。

 

取引履歴の確認

数日後、取引履歴を確認するとこのようになっていました。
20180312_4
この画面では、受渡金額にあるポイント利用のカッコ書きを確認します。
(99)となっているので、ちゃんとポイント利用ができたということですね。

 

ポイント有効活用でコツコツ投資

楽天スーパーポイントで投資信託を購入するのは、通常の購入手続きとほぼ一緒です。
操作に戸惑うことなく、ポイントが利用できると思います。

手軽で便利なサービスですが、注意点がいくつかあります。

  • 通常ポイントのみが対象で期間限定ポイントは使えない
  • 1注文/1ヵ月の利用可能上限がある。
  • 積立買付やジュニアNISA口座での買付などには使えない。
  • 対象は投資信託に限定されている。

期間限定ポイントが使えると最高なのですが、コレは仕方ないですね。

楽天証券のこのサービス、楽天スーパーポイントを貯めている人には有難いサービスです。

ワタシの場合、楽天経済圏でポイントを貯めるようにしているので、相性の良いサービスだなと感じました。
ポイントも有効活用しながら、投資信託でコツコツ投資を続けていこうと思います。

■過去記事紹介■
ワタシはつみたてNISA口座を楽天証券で開設しています。
どの金融機関にしたら良いか、考えたときの記事はコチラです。
<参考記事:30代サラリーマンが積立NISAの金融機関を考える

ワタシは、今回の例にも出てきたeMAXIS Slimシリーズの組み合わせで、
全世界株式に投資するポートフォリオを構成することにしています。
<参考記事:全世界株式に投資するポートフォリオを考える

励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

 

投資信託・ETF
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
青井ノボルをフォローする
インデックス投資で長期縦走へ

コメント