WordPress初心者が常時SSL化で直面した課題と解決方法

ブログ運営
Sponsored Link

青井ノボルです。

当ブログ「インデックス投資で長期縦走へ」は先日、ライブドアブログからWordPressに移行しました。

移行した理由はいろいろありますが、実は常時SSL化への対応も理由の一つです。

常時SSL化というのは、httpsというプロトコル(通信ルール)により暗号化された通信にすること。
ウェブサイトを閲覧する時に、ブラウザに鍵マークが付いていれば、常時SSL化対応のページです。

ところで、ウェブブラウザの雄であるChromeでは、7月から常時SSL未対応サイトへの警告表示をスタートします。

Chromeの強制的な警告表示が2018年7月から開始 | さくらのSSL
2017年初頭から Google Chrome ブラウザは、SSLサーバー証明書(以下SSL証明書)を導入していないサイトに対して、アドレスバーによる警告表示を段階的に強化してきました。そして今回2018年7月リリース予定のChrome 68より、SSL証明書を導入していない全てのサイトで「保護されていません」の警告表...

もはや待ったなしの状況ということで、当ブログでも常時SSL化を行うことに決定!

ところが、WordPress初心者であるが故に、SSL化の作業は思っていたよりも険しい道のりでした。
この記事では、WordPress初心者であるワタシが常時SSL化の作業で直面した課題と解決方法をお伝えします。

常時SSL化で参考にしたウェブサイト

ライブドアブログからWordPressへ引越しするとき、インターネットで調べながら作業を進めました。
常時SSL化についても、丁寧に解説してくれている良質なウェブサイトを参考にしました!

まず参考にしたのは、引越しの時にもお世話になったわいひらさんの寝ログです。

簡略版!MixHostサーバーでWordPressをSSL対応(HTTPS化)させる方法
MixHostでは、サイトをHTTPS表示させるのは非常に簡単です。その上、「コンテンツ内の非SSL URLをSSLに対応したURLに変更するPHPコード」を利用した方法を用いれば、かなり簡単にSSL化させることもできます。

Cocoon作者のわいひらさんによる、MixHostの常時SSL化作業をまとめたブログ記事です。
MixHostでWordPressをしている人は、まずこちらの記事を一通り読むことをおススメします。

次に参考にしたのは、Cocoon公式ホームページにあるこの記事です。

httpページを簡単https化(SSL対応)する方法
Cocoonは、簡単にhttpサイトからhttpsサイトに変更できる機能をサポートしています。SSL対応で最も危険なのはデータベース内容の置換です。Cocoonでは、データを置換することなく表示前にSSL対応されたコンテンツとして出力します。

ワタシは無料テーマのCocoonを使っているので、こちらも参考にして作業を進めることに。

常時SSL化に関して言えば、MixHostとCocoonの組み合わせは最強ですね。

MixHostはサーバー側で勝手にhttpsの設定をしてくれます。
Cocoonは常時SSL化に関する設定作業が最小限で済みます。

すごくラクな設定作業ですが、WordPress初心者には意外と大変な作業でした。

鍵マークが付かない事態に困惑

さきほどのウェブサイトを参考にしながら、作業を進めていきます。
作業自体はすぐに終わり、httpsへと移行することができました。

ただ移行はできても、肝心のアドレスバーに鍵マークが表示されない!

SSL化が上手くいかない場合、Chromeのデベロッパーツールで確認するらしく。
こちらのサイトを見ながら確認するものの、初心者にはよく分かりません。

HTTPS接続の状態をチェックできるGoogle ChromeのSecurityパネル | 海外SEO情報ブログ
HTTPSの状態を検証するための「Security(セキュリティ)」パネルがGoogle Chromeのデベロッパーツールにに追加された。「証明書」と「TLS接続」、「リソース」の3項目の安全性を知ることができる。

正直なところ、「WordPress初心者がSSL化に挑むのは無謀だったか」と思いました。

先輩ブロガーの優しさに助けられました

常時SSL化を試みるも、直面する課題の解決方法が見えないという状況に陥ったワタシ。

やり切れない想いを、ついついTwitterで呟いてしまいました。
すると、投資ブログの大先輩であるじゅん@さんから返信が!

ワタシのブログをわざわざ確認して、更に不備のある部分を教えてくださるなんて!!

よくよく確認してみると、確かにプロフィールのアイコン画像がhttpでした。

Cocoon設定ではない部分だったこともあり、完全に見落としていました。単純ミスです。

ユーザー>あなたのプロフィール、から辿って、ここから画像を差し替えます。

画像を選び直したところ、httpsの画像に置き換えることができました。

そして、アドレスバーを確認したところ・・・。

ちゃんと鍵マークが付いていることを確認。ついに常時SSL化できました!!

大先輩ブロガーのじゅん@さんが、ヒヨっ子ブロガーのワタシに手を差し伸べてくれるなんて。
長期投資クラスタの諸先輩は優しい方が多いというコトを、改めて肌で感じる出来事でした。

青井ノボル
青井ノボル

じゅん@さんのほうには足を向けて寝られません!

本当にありがとうございました!!

皆さんご存知だと思いますが、じゅん@さんのブログ「投信で手堅くlay-up!(インデックス投資ブログ)」はコチラです。

投信で手堅くlay-up!(インデックス投資ブログ)
インデックス投資信託を中心としたつみたて投資ブログです。資産形成の為に、貯蓄と並行して低コストインデックス投資信託のつみたて投資を行って13年目。このブログとともにリーマンショックも乗り越えてきました。

Sponsored Link

http→httpsの転送設定を忘れてた

これで常時SSL化の全作業が無事完了かというと、そうは問屋が卸しません。

WordPress初心者であるワタシは、大事な設定をスルーしていました。
それは、http→httpsの転送に必要な.htaccessファイルの編集です。

FFFTPで.htaccessファイルを開いて編集するも、肝心のアップロードを忘れていました。
気付いたのが後日でしたが、ファイル編集→アップロードして、転送の設定も完了です。

これで正真正銘、常時SSL化の全作業が終了したのでした。

常時SSL化はの対応はお早めに

紆余曲折ありましたが、WordPress初心者でも常時SSL化することができました。

常時SSL化で何かが変わるのかと言われれば、大きな変化は無いかもしれません。
それでも、読者の皆さんがChromeの警告表示にビックリする事態は回避できます。

投資ブログを読んでいると、URLがhttpsなのに鍵マークが付いていないケースもあります。
もちろん、URLがhttpのままという投資ブログもまだまだ多いというのが実態です。

それでも世の中の常時SSL化は着実に進んでいて、Chromeで警告表示されるまでのリミットも迫っています。

親愛なる投資ブロガーの皆さま。
常時SSLへの対応は、余裕をもって早めに作業しておくことをおススメします。

 

■関連記事紹介■
ライブドアブログからWordPressへの引越しを決めた理由は色々あります。
常時SSL化のほかにも、いろいろと思うところがありました。

ライブドアブログからWordPressへの引越しを決めた理由
青井ノボルです。 突然ですが、当ブログはライブドアブログからWordPressへ引越します。 具体的には、本日午後から記事移転の作業に入り、数日中には完了予定です。 作業中もブログ閲覧には支障がないハズですが、何かあればTwi...

WordPressへの引越し作業は、想像以上に骨の折れる仕事でした。
それでも引越しを完遂できたのは、多くの支えがあったからです。

ライブドアからWordPressへの引越しで参考にしたサイト4選
度重なるトラブルを乗り越えて、ライブドアブログからWordPressへの引越しをやり遂げました。無事に引越しを終えることができたのは、ウェブ上に溢れる有益な情報のお陰です。この記事では、引越しの流れと作業をするうえで参考にした4つのサイトを紹介します。

◆よかったらフォローしてください◆

▼応援もらえると嬉しいです▼
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

ブログ運営
Sponsored Link
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
青井ノボルをフォローする
インデックス投資で長期縦走へ

コメント