piggy-2889042_1920

青井ノボルです。

つみたてNISAの口座開設して、やっと2ヵ月が経ちました。
そして、待ちに待ったiDeCoの口座開設もようやく完了です。

このブログも書き始めて4ヵ月目、記念すべき100記事まであと少しです。
読者の方も順調に増えていて、皆さんのお陰で続けることができています。

日頃から当ブログを読んでいただき、本当にありがとうございます!

それでは早速、つみたてNISAとiDeCoについて、2018年4月末時点の運用実績を公開します。



ポートフォリオ

さて、2018年4月末時点のポートフォリオはこちらです。
20180429_1
(クリックすると大きくなります)

つみたてNISAの口座開設が終わったのが2月下旬のこと。
毎日積立でこれまで約2ヵ月間、積み立ててきた結果です。

4月は目立った下落もなく順調に推移し、損益率は+2.1%となりました。

つみたてNISAをスタートしてから、記念すべき初めてのプラスです。

とはいえ、これから数10年間にわたり続けていく長期投資の第一歩に過ぎません。
これからも淡々と、インデックスファンドの積立を続けていきます。

ちなみにワタシが積立しているのは、eMAXIS Slimシリーズのインデックスファンドです。

同じ資産クラスの他ファンドが信託報酬を引き下げた場合、対抗措置ですぐに引き下げてくれるのが特徴です。
「業界最低水準の運用コストを将来にわたってめざし続ける」をコンセプトとしたファンドシリーズで、運用コストについては信頼しています。

ちなみに、iDeCoは口座開設が終わり、4月末は掛金が引き落としされただけ。
そのため、2018年4月末時点におけるiDeCo口座の資産残高はゼロです。

来月からは資産残高を公開できると思うので、もう少々お待ちください。


アセットアロケーション

つみたてNISA・iDeCoのアセットアロケーションはこちらです。
20180429_2

リスク資産は、国内株株式:先進国株式:新興国株式を1:8:1で持つことを目標としています。

目標と比べると先進国株式の割合が少ないですが、iDeCoは先進国株式だけで積立予定なので、そのうち目標比率に近づく予定です。

ちなみに、つみたてNISAとiDeCo以外でも、特定口座でインデックスファンドを買っています。
特定口座分はこの運用実績公開には含めていませんが、まだまだ少額なのが実態です。

無リスク資産(普通預金)はそれなりにあるのですが、生活防衛費と同列に扱いたい教育費の目標額が定まっておらず。
特定口座は当面、楽天スーパーポイントで少しだけ買い足すに留まるかなと考えています。


4月を振り返る

つみたてNISAの口座開設が終わって、積立設定を終えたのが2月下旬のこと。
iDeCoも口座開設がようやく完了して、来月から本格スタートします。

口座開設もひと段落して、インデックス投資の土台がようやく固まったように感じています。

4月には、つみたてNISAフェスティバル2018に参加しました。これは本当に楽しかったですね。
金融庁主催の感謝祭的なイベントで、真面目な勉強と楽しさが織り交ざった雰囲気が良かったです。

イベント以外にもブログを通じて投資の勉強をして、自身の考えを深めている段階。
まだまだ知らないことだらけですが、焦らずに少しずつ学んでいきます。

そして、長期投資を志す個人投資家仲間との交流が徐々に広がってきているのも嬉しいこと。
こちらも焦らずに少しずつ、交流の輪を広げていきたいなと考えています。


あとがき

投資知識を学んでいくと、お金だけの話ではなく人生観にまで発展することもあります。
投資という概念から派生して、知的好奇心が多方面に広がっていくような感覚です。

上手く言葉にできませんが、この感覚がとても面白いなと感じている今日この頃です。
これは平凡なサラリーマン生活では、決して気付かなかった世界だと思います。

興味の起点となるのは、普段からお世話になっている個人投資家仲間の皆さんであることが多いです。

長期投資を志す個人投資家仲間から刺激を受けながら、そして感謝の気持ちを忘れずに。
ワタシはこれからも、インデックス投資で長期投資を続けていきたいと思います。


■関連記事紹介■
ようやくiDeCoの口座開設が完了しました。2ヵ月以上かかるんですね。
<関連記事:iDeCo口座開設までの流れと所要日数

アセットアロケーションの目標比率、いろいろ考えながら決めました。
<関連記事:30代サラリーマンがアセットアロケーションを考える


◆よかったらフォローしてください◆



▼応援もらえると嬉しいです▼
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ